[台東の知本温泉]行き方、温泉の入り方、ホテル、レストランのおすすめ情報総まとめ

最終更新日


はいどうも、台湾の旅行情報を調べてる人です、こんにちは。

先日台東の知本温泉に行ったらとっても良かったので、次回もっとしっかり楽しむために詳しく調べました。前回はなんとなく旅行したにも関わらず、それでも楽しめたので、今度からはもっと楽しめるはず!本当に知本温泉の湯は素晴らしかったです!

※随時更新するので、知りたいことあったらメッセージください!!




知本温泉情報

場所


知本温泉は台湾の南東部、台東市の南側にあります。

住所  台湾台東県卑南郷台東県卑南郷知本温泉

台北から台東までは飛行機で1時間、電車で4時間でアクセスできます。(詳細は行き方情報をご覧ください)

各種施設

温泉

知本温泉は知本駅から3キロくらい東に行ったところにあります。

コンビニが中心地にあるので、その辺りを拠点にすると楽かも。

忠義堂

無料寄付(いくらでもいい)で入れる温泉です。

一般的には50元程度支払っているようです。

東遊季溫泉渡假村

宿泊もできる巨大施設です。

朝の10時から宿泊者以外も300元で温泉を利用できます。水着着用の必要があり、日本でいうとユネッサンのようなイメージです。

また、2人まで入れる個室温泉もあります。50分で350元です。

ホームページ

ホテル

ホテルも温泉に沿って点在しています。

1泊1部屋で2000元〜3000元がボリュームゾーンです。

高級ホテル

1泊4000元以上のホテルを紹介します。

ホテルロイヤル知本

台北にもある老爺酒店(ホテルロイヤル知本)が知本にもあります。

ホテル内には大浴場から、個室風呂、温水プールのような施設まであり、一日中いても飽きなさそうです。

室内風呂は宿泊してない客にも開放しています。

07:00~11:30(最後入場時間11:00)    

14:00~24:00(最後入場時間23:30)

350元/人

露天風呂は宿泊者のみしか使えません。

公式ページ

知本センチュリーホテル

知本金聯世紀酒店(知本センチュリーホテル)は知本温泉のど真ん中に位置する高級ホテルです。

全部屋に温泉があり、露天大浴場もあります。宿泊者以外は利用できないとのことです。

公式ページ

一般的なホテル

1000元程度から3000元くらいまであります。

基本的にシングル部屋はないので、1人旅行だと割高感が出ます。

逸軒大飯店


僕が泊まったホテルです。

色々と知本温泉のホテルを調べましたが、結局ここがコストパフォーマンス一番良さそう。

Booking.comで1000元から1500元の間で予約できます。

新知本大飯店

日帰り湯が利用できるか尋ねたら、フロントのお姉さんが日本語で答えてくれたホテル。

立地が良いので便利そう。

公式ページ

富野溫泉休閒會館

ここはあと一歩で温泉入れなかったところ。

朝は11時まで温泉入れるようです。一人250元(混浴水着着用)。

公式ページ

民宿

台湾には民宿と呼ばれる宿泊施設があります。

知本温泉にも10件程度存在していますが、予約が難しく、その割に安くないという特徴があります。

予約が難しいのは、電話でしか予約を受けていなかったり、ネットに価格乗っていなかったり…

価格は安くても1000元程度から。結局四人部屋で2500元程度といったのが相場のようです。

ドミトリー

1軒のみ存在を確認しています。

金額的(800元)にはあまりメリットがないので、知らない人と知り合うなどの目的があれば良いと思います。

風行館民宿

booking.comで予約できます

お食事処

食事はこの辺りで。

ここで夜ご飯食べました。

夜からの営業なので、朝ごはん、昼ごはんは食べられません。


ここでランチしました。

お土産処

おみやげはこのあたりで。3件くらい固まってます。

コンビニ

セブンイレブン
ファミマ

知本森林遊楽区

知本温泉の奥にはこんな施設もあります

知本渓中流に位置し、千根榕、熱帯雨林、茄冬谷樹といった豊かな自然景観のほか温泉に恵まれています。知本渓をまたぐ観林吊橋は、深紅に色どられ、印象深いです。長さは約80メートルで、橋上から見下ろすと荒々しい知本渓が見渡せます。途中。長さ320メートル、落差150メートルという急な坂があります。階段792段に達し、足腰の鍛錬にもなりそうです。園内には樟、松、白臘、桂竹などの造林があり、茄冬の神木もあって、ハイキングに最適です。千根榕と呼ばれるガジュマルの木が壮観です。

ー交通部観光局

知本温泉の食べ物情報

山蘇

めっちゃ美味しかったです。絶対食べて。

鹿

台北で見たことないので、台東で食べよう!

台北から知本温泉への行き方

台北から知本温泉へは①まずは台東へ②台東から知本温泉へ、が一般的です。

台北から台東まで

飛行機

松山空港から1時間程度、1500元〜2300元(片道)。

松山→台東
台東→松山

 

リンク:松山空港、定期スケジュール

電車

台北から台東まで4時間程度、783元(片道)です。

下の図は参考までに2019年2月16日(土)、2月17日(日)のスケジュールです。

台北→台東
台東→台北

リンク:台湾鉄路管理局

知本駅の方が知本温泉まで近いですが、台北から知本まで行く便は非常に少ない(上図往路の場合は402号と426号の2本のみ)です。この2本以外の電車で行く場合は途中で乗り換えるか、台東駅からは下の方法で行く必要があります。また、上の図は特急のみに絞っているので「もっと遅くてもいいからもっと安く行きたい」という場合は、特急以外を使うという方法もあります。

高速鉄道

高速鉄道は通っていません。

台北→高雄→(高速鉄道)→台東というルートも考えられますが、単純に台東に行くという目的では費用的にも時間的にも現実的ではないので割愛します。

バス

台北から直通のバスはありません。

花蓮などで乗り換えというルートも考えられますが、高速鉄道と同様の理由で割愛します。

台東から知本温泉まで

タクシー

僕は台東空港から知本温泉まで500元でいけました。

季節、時間帯によって変わるかも。

電車

台東駅から知本駅まで10分程度。20元程度です。

知本駅から知本温泉まではレンタカー、レンタルバイク、タクシー、バスで行きましょう。

タクシーは駅にいっぱい停まっており、レンタカー屋は駅前に存在を確認済みです。

バス

市街地の台東バスターミナルから台鉄知本駅経由の直行便があります。

バス会社は鼎東客運で、便名は8129便です。

バスターミナルから知本温泉まで1時間程度(51元)、知本駅からは10分程度(料金不明)です。

空港や台東駅からは一旦バスターミナルに行く必要があります。

台東バスターミナル→知本温泉

知本温泉→台東バスターミナル

リンク:鼎東汽車ホームページ

東遊季の有料送迎


有料で送迎してくれます。予約が必要なので、中国語ができる方はこちらからどうぞ。

ホームページ

レンタカー、レンタルバイク

知本駅前に何軒かあります。

知本三耀租車旅遊

バイク:300元

ホームページ

知本温泉崔氏汽機車出租

バイク:平日300元,假日400元

ホームページ

免許翻訳文・台湾免許取得の方法

予約するために必要な免許翻訳文・台湾免許取得の方法はこちらから。

台湾で運転免許証を取得する方法

その他

先日の僕の旅行記はこちらから。

人生に疲れてなんとなく近くの空港に行ったら、ど田舎の温泉にたどり着いて、楽しかった

台東で時間があれば、夏の緑島もついでにどうぞ。

台湾の緑島は手軽にいける秘境。海が綺麗すぎて最高。旅行に必要な行き方からオススメ情報まで全て紹介します!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする