[台湾経済]台湾人は親日だから日本旅行が多いは間違い〜各統計から検証しました

最終更新日

Pocket

台湾で日本のインバウンド旅行について考える人です、こんにちは。

さて、先日ゴダさんのつぶやきが話題になっていました。

・旅行者数が「日本人→台湾」と「台湾人→日本」で違いすぎ!

・台湾人、日本好きすぎじゃねw

って反応が多そうな内容でした。

これに関して色々考えたら、色々と分かったことがありました。




台湾人が日本旅行をする理由

上記ツイートでやはり驚くべきところは、以下のこの一点だと思います。

「台湾は人口が日本の1/5なのに、日本人が台湾に行く2倍以上、日本に来ている」

これは事実ですが、ではその理由について思考してみました。

台湾人はそもそも旅行好き

調べてみると、そもそも台湾人は旅行しまくってることがわかりました。

台湾人の海外旅行件数が多い

各国の出国率
各国の出国率

日本旅行業協会の資料

日本旅行業協会が各国の出国率をまとめていました。

このデータを見ると台湾は「出国率」が「56.1%」となっています。

これはかなり高い数値なのではないでしょうか。実際、日本はたったの「12.8%」です

つまり、台湾人は日本人の4倍〜5倍、出国しているということがわかります。

この表にある香港・シンガポールは地方自治体がないレベルで国土が狭く(東京都より小さい)、出国率が高いのは、当然でしょう。

また、EU諸国も陸路で外国にいけるのだから、出国率が高くても不思議ではありません。

これらの国に比べて「台湾の出国率、別にそんなに高くなくね?」というのはナンセンスです。

台湾人の国内旅行件数も多い

「台湾人は海外旅行しまくってる!」とtwitterでつぶやいたところ「台湾は狭いから海外旅行が多いんだよ」とコメントをいただきました

これが本当にそうなのか興味があったので、これについても調べてみました。

華民国交通部観光局のデータ

このデータによると2017年に台湾人は国内旅行を1.83億回行い、平均日数は1.49日ということがわかります。

つまり年間2.73億日旅行しており、これを旅行回数で引くと年間に約0.9億泊していることがわかります。

 

ただし、本調査は「12歳以上国民」としているので、12歳未満の人数も推測して加算しなければいけません。

中華民国内政部統計年報のデータ

内政部の統計データを調べると12歳未満の人数は台湾人の約1割だということがわかります。

したがって、全国民の国内宿泊数は12歳以上の約0.9億回に1割を増して約1億泊かなと推計できます。

 

で、これが世界的に見て多いのか少ないのか、OECD(経済協力開発機構)のデータを見てみました。

OECD、Domestic tourism

上表の人口はグーグルで僕が検索して、それを元に年間の一人あたり宿泊数を計算しました。

台湾のデータはOECDのデータになかったので、自前で先ほどの「2300万人で1億泊」のデータを入力しました(多少数字が違うのはご容赦)。

すると、台湾の一人あたり国内宿泊数は、日本よりも多いことがわかりました。

また、韓国よりは少ないですが、全体的に他の国よりも少ない(国土が狭いから行き尽くしてる)とは言えないのではないでしょうか。

十分、国内旅行も多いように見えます。

台湾人の日本旅行は多い

では、台湾人の国外旅行先はどこを選んでいるのでしょうか。

これも統計を見て見ましょう。

台湾人の出国先
台湾人の出国先

中華民国交通部観光局のデータを元に作成

これは台湾の観光局のデータを元に作成した表です。

見てみると、確かに出国者の3割が日本に行くようです。

でもよく見て見ると、6位のアメリカ以外、全部近所です。

1〜5位までの国なら、全部2時間ちょっとで行けちゃう(場所によるけど)。

6位のアメリカは例外にしても7位から10位までは東南アジアです、2時間じゃいけないけど5時間程度で行けるところです。

台湾人が日本旅行をする本当の理由

データが出揃ってきたので、そろそろまとめます。

台湾人の日本旅行が多い理由としてよく挙げられるのは「台湾人は親日だからでしょ」「日本が好きだからでしょ」です。

しかし、統計を見て推し量る限り以下の二点かなと思います。

近いから

上表の「台湾人の旅行先」でわかるのが、結局「近くの国」へ行っているだけということです。

(ランク外のフィリピンだって台湾の近くじゃないか!と言われたら、たしかにそれはそう。)

仮に、日本がもっと遠くにあったら、例えば飛行機で5時間以上かかるところにあった場合、今ほど行くかなぁ?

僕は懐疑的です。

別に日本だけに行っているわけではない

上記の「近くの国」の中から選んでいそうなことはわかりました。

つまり「日本・中国・香港・韓国・マカオ」から日本を選んでいるわけです。

 

ここでもう一度行き先ランキングを見てましょう。

台湾人の出国先
台湾人の出国先

いや、よく見たら中国にも多く行ってるじゃん!

別に日本だけに行ってるわけじゃないですね!

日本人はどこへ行っているのか

ここで少し視点を変えてみたいと思います。

ずっと「台湾人はなぜ日本に行くのか」というテーマで考えてきましたが、では「日本人はどこへ、なぜ行っているのか」について。

JNTO作成の統計

これもJNTOが作成した統計を見て見ましょう。

日本人が1500万回出国しているうちの

・250万回は中国

でした。

日本人がアジア国々への行き先として中国に一番多く行っているようです。

 

ところで、この情報を元に、中国人から「日本人は一番中国行くよね、親中だよねw」っていわれたら、どうだろう?

台湾人は日本人に「台湾人は親日だからいっぱい日本に遊びにいくよね〜」って言われるたび、同じこと思ってるかもしれませんね。

 

それでも「そうなのよー、日本大好き!」とか言ってくれるサービス精神旺盛なありがたい台湾人が多いから、日本人が勘違いしちゃう

 

日本人は現実を見た方がいいし、あまり変な勘違いし続けると台湾人に大変な失礼をしているかもしれませんよ。

※日本が好きな台湾人は多いですよ!それを否定したいわけじゃないですよ!!

台湾人が日本旅行をする本当の理由、まとめ

さて、台湾人は「日本が好きだから」「日本に行きたいから」日本に行っているのか?というテーマでデータを見てみました。

長くなりましたが、台湾人の訪日が多い理由を簡潔にまとめると以下の通りだと思います。

・台湾人はそもそも旅行件数が多いから

・日本は台湾から地理的に近いから

・地理的に近いのは日本・中国・韓国しかないから

・訪日は多いけど、訪中も多い(別に日本だけに行ってるわけじゃない

 

なんども申し上げますが、僕は日台関係を悪くしたいわけじゃないです。

「正しい理由もわからない盲目的な良好関係は思考停止で害悪だよ、気をつけたいね」と思っているだけです。

併せてどうぞ

[台湾経済]台湾人が海外旅行を好きな理由〜政府統計で考察しました

「台湾人であれば台湾語を話せる」の危うさ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする