[台湾歴史]高雄の武徳殿に行って来た

最終更新日

Pocket

はいどうも、高雄で武徳殿を巡りをしてる人です、こんにちは。

ところで皆さん「武徳殿」ってご存知ですか?

え、前回の記事で読んだって?

ありがとうございます!読んでない方はぜひ読んでくださいね。

台北から高雄というのは高速鉄道で台湾の端から端までの移動なのですが、今回はKKdayという旅行会社の「乗り放題」チケットを使って安く済ませました。このチケットは単純に台北⇄高雄を往復するチケットを買うより安いんですよw

今回は高雄の武徳殿に行ってきたので、その様子をお届けします。




高雄の武徳殿を巡る

武徳殿とは

武徳殿とは戦前日本が日本中に作った武道を奨励するための、いわゆる武道館です。

1895年に組織された大日本武徳会という政府の外郭団体が主導で日本全土に設立しました。

武徳殿という言葉がいまいち聞き慣れないのは、戦後、GHQに大日本武徳会が解体されてしまったからです。

高雄の武徳殿

高雄の武徳殿
高雄の武徳殿

今回僕が訪れたのは高雄の武徳殿です。

これまたかっこいいですね!

高雄は台湾の南部にあります。長らく「台湾第二の都市」と呼ばれていましたが、最近は人口で台中に抜かれたって噂があります。

高雄の武徳殿の様子

高雄の武徳殿の様子はこんな感じです。

高雄の武徳殿の正面
高雄武徳殿の正面

レンガが綺麗です。

高雄の武徳殿の正面
高雄武徳殿の正面

「武徳殿」の字がかっこいいですねえ。

高雄の武徳殿のしめ縄
高雄武徳殿の横から

横から中を覗くとこんな感じ。

高雄の武徳殿の中
高雄の武徳殿の中

僕が訪れた時間帯は解放されていたので誰でも入れるようになっていました。

右側に写っているお兄さんが色々と案内してくれました。

それにしても広い!

高雄の武徳殿の剣道道場生
高雄の武徳殿の剣道道場生

普段は剣道の授業があるようで、道場生の名前と思しき名簿がありました。

日本人っぽい名前も…!?

高雄の武徳殿での販売物
高雄の武徳殿での販売物

Tシャツや絵馬を販売していました。

やっぱり剣道の授業があると手ぬぐいとかも売ってるんですね。

高雄の武徳殿での販売物
高雄の武徳殿での販売物

価格はこちら。

高雄の武徳殿のお知らせ
高雄武徳殿のお知らせ

入口近くにお知らせがありました。

剣道のクラスはあるみたいですが、柔道のクラスはないみたい。

高雄武徳殿の説明
高雄武徳殿の説明

外に武徳殿の説明が書いてある展示がありました。

高雄武徳殿の説明
高雄武徳殿の説明

色々書いてあります。

高雄武徳殿の説明
高雄武徳殿の説明

修復された時の内容も書いてあります。

高雄武徳殿の説明
高雄武徳殿の説明

以前はこんな感じだったんですねえ。

高雄武徳殿の説明
高雄武徳殿の説明

武徳殿といえば別に剣道に限った施設ではないんですが、高雄武徳殿は剣道の話題ばっかり!

宮本武蔵直系の流派だそうで。

高雄武徳殿の説明
高雄武徳殿の説明

1924年にできたみたいです。

高雄の武徳殿、まとめ

高雄市街地にあります。地下鉄の駅から歩いてすぐに来られます。

こういう日本関連のものがお好きな方はどうぞ。

剣道で腕に覚えがある方は稽古にご参加されてみるのも面白いと思います!

高雄の武徳殿の場所

台湾南部の高雄市にあります。

台北からは台湾高速鉄道でどうぞ。

住所:高雄市鼓山區登山街36號

武徳殿の参考文献

ところで七帝柔道って知ってます?

今の「柔道」といえば講道館柔道のことなんですけど、昔は武徳会柔道と講道館柔道が二大派閥だったんですよ。

で、今に生きる武徳会柔道が七帝柔道なわけです。

柔の道に興味がないひとも、青春時代を思い出して楽しく読めます。

めっちゃおすすめ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする