[台湾歴史]台南の武徳殿に行って来た

最終更新日

Pocket

はいどうも、台南で武徳殿を巡りをしてる人です、こんにちは。

ところで皆さん「武徳殿」ってご存知ですか?

え、前回の高雄武徳館の記事で読んだって?

ありがとうございます!読んでない方はぜひ読んでくださいね。

今回は台南の武徳殿に行ってきたので、その様子をお届けします。




台南の武徳殿を巡る

武徳殿とは

武徳殿とは戦前日本が日本中に作った武道を奨励するための、いわゆる武道館です。

1895年に組織された大日本武徳会という政府の外郭団体が主導で日本全土に設立しました。

武徳殿という言葉がいまいち聞き慣れないのは、戦後、GHQに大日本武徳会が解体されてしまったからです。

台南武徳殿

台南武徳殿正面
台南武徳殿正面

今回僕が訪れたのは台南の武徳殿。

他の台湾現存の武徳殿と比較してもかなり立派です!

今は小学校の体育館として使われています。贅沢!!!

台南武徳殿の様子

台南武徳殿側面
台南武徳殿側面

横から見たらこんな感じ。

台南武徳殿遠くから
台南武徳殿遠くから

遠くから見たらこんな感じ。

木が…笑

土日は武徳殿の中に入れるそうですが、今回は工事中で中に入れませんでした…残念!

台南武徳殿の説明
台南武徳殿の説明

説明がありました。

1936年に建てられたそうです。

台南武徳殿の近くにあるもの

せっかく台南武徳殿を見にきたらついでに行きたいところを紹介します。

成功ビール

成功ビール
成功ビール

「成功ビール」というのを売っています。

台湾ビールの鄭成功缶。名前がとても縁起いいですよね!

台湾プロのまえちゃん(@Maechan0502)がYoutubeで買おうとしてたアレです。

お土産にも喜ばれるかも。

福記肉圓のバーワン

武徳殿のすぐ向かいにあるここの福記肉圓のバーワン、めっちゃ美味しいです。

台南出身で食にうるさい僕の中国語の先生がオススメしてたので間違い無いです。

台南武徳殿まとめ

台南の武徳殿の場所はこちら

台北から台南は台湾高速鉄道でどうぞ、事前予約で安くなります。

住所:台南市中西區忠義路二段2號

武徳殿の参考文献

ところで柔道ってここ100年ちょっと歴史の浅い格闘技だって知ってます?

今の柔道ってのは嘉納治五郎って偉い人が、江戸時代から伝わる日本の古流柔術をまとめてスポーツ化したものなんですよ。

その時代の様子について書かれた小説が夢枕獏「東天の獅子」

面白いのでめっちゃおすすめ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする