[台湾映画]「幸福路のチー(オンハピネスロード、幸福路上)」を観たのであらすじと感想をまとめました

最終更新日

Pocket

小時候,我們都希望成為閃亮亮的大人、長大後,卻只想要平凡的幸福

小さい頃、私たちは皆キラキラ光る大人になりたかった。でも今はただ普通の幸せが欲しい。

 


公開当時、セブンイレブンでやたら広告が流れていたので記憶に残っているこちらの映画、ようやく観ることができました。

最近幸せって何だろうって思っているので、感慨深い内容でした。




東京アニメアワードフェスティバルでグランプリ獲得

日本で公開はされていないようですが、一部の上映会などで観ることができたようです。

日本の国際アニメーション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル2018(TAAF2018)」の長編コンペティション部門で、台湾の長編アニメ『幸福路上(オン ハピネス ロード/英題:On Happiness Road)』(2018年公開)がグランプリを獲得した。
長編アニメ『幸福路上』は2013年、12分間の短編アニメとして誕生。4年の歳月をかけて長編作品として生まれ変わった。素朴ながら味のあるタッチで1人の女性の成長を描いており、心温まるストーリーが見る人たちの涙を誘うと話題になった。中国語映画のアカデミー賞とされるゴールデンホース・アワード(金馬奨)で最優秀女優賞を受賞した実力派女優、桂綸鎂(グイ・ルンメイ)さんが主人公・林淑琦の声を担当。台湾のトップアーティストである蔡依林(ジョリン・ツァイ)さんが主題歌を歌う。このほか、台湾映画『海角七号 君想う、国境の南』(2008年)などで知られる映画監督の魏徳聖(ウェイ・ダーション)さんも声優の一人として、このアニメにおけるキー・パーソンを演じている。

東京アニメアワード、台湾の長編アニメ『幸福路上』がグランプリ

「幸福路のチー(オンハピネスロード、幸福路上)」のあらすじ

台北のベッドタウンである新北市で育ったごく普通の林淑琪(チー)。

その子供から大人の半生を振り返る映画。

蒋介石の死んだ1975年4月5日に生まれ、6歳で新北市の幸福路へ引っ越し、小学校入学。

戒厳令の時代に中華民国の教育を受け、猛勉強をして北一女から台湾大学へ進むも、親の医者になって欲しいという希望を押し切り文学を専攻。

卒業後、ロクな仕事が見つからず新聞社で朝から晩まで働く毎日

母は守銭奴で父は警備員のバイトで何とか食らし、金が原因での喧嘩も。

そんな折、台湾大地震が起きて友人が死んだり、政治関連の暴動に巻き込まれ疲れ果て、叔父のいるアメリカに渡る。

アメリカに希望があると思い渡米し、アメリカ人と結婚し妊娠するも、離婚を決意。

親の望むことと違うことばかりしてきた自覚があるので、親の優しがが身にしみる。

幸せになりたいと願いつつ、阿嬤の「ご飯が食べられれば、それで幸せなんだよ」という言葉が心に響く。

「幸福路のチー」の感想

だめだ、あらすじ追ってるだけで泣けてきた。

「小さい頃、私たちは皆キラキラ光る大人になりたかった。でも今はただ普通の幸せが欲しい。」

このキャッチフレーズが感情を刺激します。

明るい映画なのに暗い映画で、ただただ平凡な日常を偽り誇張なく描いています。

林淑琪の未来に幸福はあるのかな。ただ普通に幸せになりたいだけなのに、それがなかなか難しい。

この映画は台湾やアメリカの時事問題も多く登場して、外国人の僕らもその時代を味わえます。

蒋介石、環境汚染、経済成長、白色テロ、混血、原住民、差別

鄭南榕、陳水扁、台湾大地震、911同時多発テロ、2003年アメリカ大停電結婚、結婚、妊娠、離婚

こんなテーマが散りばめられています。

内容的にも「台湾感」が非常に強くて、台湾好きにはたまらないと思います。

オススメ。

「幸福路のチー」を観る方法

この映画を観る方法、4つ紹介します。

iTunesで見られます。台湾アカウントお持ちの方はこちらからどうぞ。80元です。

楽天でブルーレイやDVDを入手する方法もあります。

③飛行機の機内ビデオ。プログラム表はこちら(エバー航空チャイナエアライン

台湾の動画配信サイトLiTV。VPNを使えば日本からでも観られます。

ついでにオススメのVPNは↓からどうぞ。

中国でも安定して使える最強VPNを紹介します

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする