蒸し物が徹底的にうまい点心店で小籠包を喰らう<黃龍莊>

最終更新日

はいどうも、小籠包を1日にどれだけ食べられるか挑戦したら10店だったという実験結果を残した台湾で牛肉麺を喰らってる人です、こんにちは。その時の内容はこちらをどうぞ↓

台北の小籠包で食い倒れた話

それでも小籠包を食べたい!


1日に10店の小籠包を食べて、同行してくれたお兄さんは「小籠包はもうしばらくいいや…」と言っていたのですが、僕の場合は「それでもここの小籠包を(後で他のお店にも行くのでセーブすることなく)いっぱい食べたい!」と思ったんですよ。それがこちらのお店、黃龍莊

とにかく蒸し物が超絶美味しそう

なぜあんなに食べたのにもっと食べたいと思ったのか、それは前回このお店を出る時にこのような光景を見てしまったからです。

この光景が頭から離れなかったんです。

各テーブルの蒸籠とそこから立ち上がる湯気、めちゃくちゃ美味しそうじゃないですか!?近いうちにもう一度、ここだけでお腹いっぱい食べてやろうと思ったんです。

シンプルなメニュー

メニューはこの通り。

いたってシンプル。

蒸し物と炭水化物。

あまり安くないけれども、高いところと比べると納得の価格です。僕らには嬉しい日本語メニュー!

蒸し物パラダイス

ということで今回注文したのがこちら!


小籠包140元


エビ焼売280元


蒸し餃子140元


これは前回注文したカニ小籠包280元

小籠包の正しい食べ方

ということで、注文したのは3種類。

合計30コの蒸し物を注文しましたが、店員のお姉さんからは「いやぁ、一人じゃ食べきれないと思うよ、やめておいたら」と忠告をされてしまいました。ただ「一気に食べればイケるでしょ!」と決心。まずは小籠包からやっつけたのですが、とにかく素早く食べました。するとどうでしょう、これが美味しい!「味わって食べなくていいのか?」という疑問があるかもしれませんが、これはもうどんどんと食べまくる!そうすると、冷める前に食べきれます。なるほど僕らは小籠包をゆっくり食べすぎているのかもしれません。振り返ると小籠包は後半戦冷めて美味しくなくなることが多かった気がします。


ひたすら!

ひたすら喰らう!!!

中華料理イーターの大御所、酒徒さんもこのようにおっしゃってますので、間違い無いと思います。

まとめ

というわけで、この勢いで30コを一人で食べきりました。

最高でした。

で、このお店、やっぱりすごく美味しい。何食べても美味しい。マジでオススメ

次は牛肉麺食べに来たいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする