[悲報]台湾人女性と結婚した日本人男性の末路

最終更新日

Pocket

はいどうも、台湾で台湾妻と生活している人です、こんにちは。

今回はこの業界でまことしやかに語られている噂について検証して参りたいと思います。

その噂とは「台湾男子と結婚した日本女子は幸せになれるが、台湾女子と結婚した日本男子は不幸になる」です。




台湾女性と結婚した日本男性は不幸になるのか

台湾女性と結婚した日本男性、つまり僕もこのメンバーです。

ただ、それじゃ想像しづらいと思いますので、まず具体例を探してみました。

日本女子&台湾男子のカップル代表

まず、日本女子と台湾男子のカップル代表といえばどちらでしょう。

日女台男を見てみましょう。

福原愛&江宏傑ご夫妻

僕がまず思いつくのが卓球の福原愛&江宏傑ご夫妻です。

とっても仲良さそうですよね!

この二人は相当有名なので知ってる方がほとんどだと思います。

 

そういえば中国のテレビ番組「幸福三重奏」でもそのラブラブっぷりが話題になっていました。

リンク:大陸實境節目《幸福三重奏》|江宏傑:「輸球也對我好嗎?」

 

うーん、羨ましい!

大久保麻梨子さんご夫妻

つぎに、台湾で芸能活動をされている大久保麻梨子さんご夫妻

 

View this post on Instagram

 

突然電動歯ブラシが壊れた。 それを知った旦那さんがささっとネットで頼んでくれてた。 誕生日プレゼントだって。 まだ3カ月くらい先だけど。 夫婦になったら誕生日とかクリスマスのプレゼントほんっといらないってタイプけど、こんな風に必要なものをさらっと送られるのすっごく嬉しい。やられたっ。 電動牙刷突然壞了 老公馬上上網幫我購買說當作今年的生日禮物🎁雖然我的生日還要3個多月 我一直覺得已經結婚了就不用什麼生日,聖誕節等等的禮物。 但這樣平常真的需要的時候很自然的送禮物,讓我有點怦然心動😳被開槍了🔫 #国際結婚 #台湾 #日本 #思いがけない #プレゼント🎁

大久保麻梨子さん(@marilog0907)がシェアした投稿 –

こちらのご夫妻もやっぱり仲良さそう!!

話をお伺いしたところ、年がら年中新婚気分らしいですよ!

 

うーん、羨ましい!

日本男子&台湾女子のカップル代表

そして、その対極に位置する日本男子&台湾女子のカップルたち。

日男台女の代表を見ていきましょう。

接接夫婦

僕が大好きなアルファーブロガーの接接

日本男子と結婚して、日本に移住した台湾女子のブロガーです。

 

僕は個人的に昔から好きで、本も何冊か買って読んでいます。

 

先日ブログで拝見してしまったのですが、この間離婚したそうです。

 

ちなみにブログが本になっています。

台湾人目線で日本文化の特徴が面白おかしく紹介されているので、台湾人理解に役立ちました。

…って選択が恣意的になるので、代表カップル探すのやめますw

台湾の結婚・離婚に関する統計

さて、今回の本題です。

 

 「幸せな家庭は幸せだし、不幸な家庭は不幸」

 「幸せ感なんてカップルそれぞれでしょ!」

 

…という当たり前のことをいうと記事が終わってしまうので、台湾政府が公表している2017年の統計資料をまとめました。

日本人と台湾人の結婚件数と離婚件数

日本人と台湾人の結婚件数
台湾人の結婚・離婚相手の国籍と性別
台湾人の結婚・離婚相手の国籍と性別

上記の表は、台湾人の結婚・離婚相手の国籍と性別です。

 

例えば、上図、上の表(結婚)の左上は「台湾」「男」「132,730」とあります。

これは台湾女子が「台湾の男子と132,730人結婚した」ということです。

 

この表から日本人と台湾人の結婚件数を見てみると、以下のことがわかります。

 日本男子&台湾女子:666件

 日本女子&台湾男子:286件

台湾女子と結婚した日本男子って、2017年に666人もいたんですね。

それにしてもオーメンの数字や!不吉!!!!

日本人と台湾人の離婚件数

続いて、上図、下の表(離婚)の部分を見てみましょう。

 

すると以下のことがわかります。

 日本男子&台湾女子:218件

 日本女子&台湾男子:52件

日本人と台湾人の離婚比率
結婚100件に対する離婚件数
結婚100件に対する離婚件数

この二つの表から「結婚100件に対する離婚件数」を作成しました。

 

すると、結婚100件に対する離婚件数は、以下の通りだということがわかります。

 日本男子&台湾女子:32.7件 

 日本女子&台湾男子:18.2件

 

ここからわかるのが、

日男台女の離婚比率が高い

つまり、

同じ日台結婚でも、日男台女の方がうまくいかない!

 

このことが、客観的にわかってしまいました。

なんてこった…。

日本人・台湾人の男女の特徴

それにしても、なぜこんなにも差があるのでしょうか…

個人的な感覚ですが日本人と台湾人には男女に特徴の差があるからだと思っています。

 

それでは、日本人と台湾人の男女の特徴差とはなんでしょう。

 

雑さ極まりないですが、一言でまとめると

 日男台女:お互いに「面倒なことはあなたがやってよ」

 日女台男:お互いに「面倒なことはこちらでやるよ」

の、せめぎ合いなのかもしれません。

 

具体的には以下の通り。(個人の感想です)

日本男子の特徴

亭主関白

家事しない

女子に尽くされがち

日本女子の特徴

家事してくれる

我慢しがち

後ろから支えてくれる

台湾男子の特徴

女子の仕事の送り迎えする

エビの皮むいてあげる

女子の理不尽なヒステリーへの耐性が強い

家事する

女子に尽くしがち

台湾女子の特徴

空腹が許せない

論理破綻

ガサツ

家事しない

男子に尽くされがち

想生気就生気

台湾在住にゃも氏の分析

僕の個人的な思い込みだけだと偏ると思います。

なのでさらに、台湾妻とご結婚されてブログを書かれてるにゃもさんの分析をみてみましょう。

台女の特徴として、日女との違いを以下のように挙げられています。

  1. 料理ができない
  2. 家族との絆が半端ない
  3. 楽観主義
  4. 謝らない
  5. 強い

台湾人と国際結婚して気付いた日本人女子との違い5つ

僕も「強い」ってところは特に同意します(笑

 

それにしてもブログ画像の迫力がすげえ!

日台結婚についての結論

ま、十分恣意的ですが、無理やり結論すると、

 日男台女:お互い権利を主張

 日女台男:お互い尊重・譲歩

と、いうことになりそうです。

そりゃ日男台女より日女台男の方がうまくいく結果になりますわ、知らんけど

 

それでも幸せな夫婦は幸せだから、みんなうまくやって欲しいですね!

ちなみにうち(日男台女)は円満夫婦です!!

 

でもそういえば、この間友達の日男台女が離婚してたわ。

おまけ①:台湾女子は気が強い

ついでに、先日軽バズりしたこのツイート。

多くの方に引用リツイートしていただきました。

実はこの話には続きがあって、この台女は「だったらあんたが中国語喋りなさいよ!」と言ったそうです。

台女つええ。

さらに、まさにこんな感じで喧嘩が絶えない別の日男台女の夫婦も知ってます(が、子供がいるから離婚できないんだって)。

おまけ②:日本女子と台湾男子のエビの殻

日台恋愛といえば、台湾ディープトラベラーのコヤマさんのこの話、

めっちゃキュンとしてしまった。この話すげー好き。

【恋バナ】エビの殻を剥いてくれた台湾男子に惚れてまう

おまけ③:台湾女子と結婚した日本男子の秘密集会

台北で毎月第二水曜日「台湾女子と結婚した日本男子の会」やってます。

愚痴を言いながら飲むだけでめっちゃ盛り上がります!

ご興味ある方、ご連絡おまちしてまーーす。

※人数が増えてしまったので、まずは一回僕と面接飲みに行きましょう

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

24件のコメント

  1. 初めまして、日本人と結婚した台湾人です。初めてブログを拝見し、思わず笑ってしまい、コメントをしたくなりました。
    謝らないところは常に主人に言われていて、おそらく主人も諦めていますが、
    幸い、現時点離婚の予定?!はまだございません。(知り合って14年、結婚7年)

    記事がとても面白いので、これからも拝見させていただきます。

  2. はじめまして。
    台湾女性と5年間付き合ってるものです。
    記事の内容が共感すること多く面白かったです。
    秘密の集会楽しそうですね。
    機会があれば参加したいです^_^

  3. 明日、台湾行きます。まずは台北101、シーリンの夜市、あとは適当。二日間、松山空港、ケイリンのカルフールでお土産買って、あとは、適当。最後は悠々カードの種類が多い売り場に行って終わりてす。たぶん。

  4. 結婚するなら大陸女子の方がいいですよ〜。うちの嫁さんエビの殻剥いてくれるし、マンゴーの皮も剥いてくれるし、嫁さんの妹はヒマワリのタネの殻も剥いてくれるし。スーパーに買い物行っても旦那や男朋友に全部持たせたりしないし、きちんと家事やるし。
    自分が間違ってる時は謝ってくれます。彼女の姉妹、友人もみんなそんな感じ。
    それに比して台湾人女子のワガママさと暴君ぶりは信じられませんw

  5. 離婚比率ですが、日本の女性の場合だと離婚申請をしないで、
    勝手に帰国するというケースがあるそうです
    そうなると、データ上は離婚してないのですが、実際はしているということで

    国際離婚関係の弁護士のブログでそんなお話を拝見しましたので、
    そちらのデータですとあまり参考にならないかもしれません

    というよりも、台湾男性と結婚した日本女性ってそんなにいるんですね
    あったことがなかったので、やはり台湾い在住しているのでしょうか

    仕事の関係もあるでしょうし、国際結婚すると男性側の国に住むものなのですかねえ

    • どうもこんにちは!

      >>離婚比率ですが、日本の女性の場合だと離婚申請をしないで、
      >>勝手に帰国するというケースがあるそうです
      >>そうなると、データ上は離婚してないのですが、実際はしているということで
      >>国際離婚関係の弁護士のブログでそんなお話を拝見しましたので、
      >>そちらのデータですとあまり参考にならないかもしれません
      ということですが「国際離婚関係の弁護士のブログ」の方がよっぽど「参考にならない」と考えます。

      >>というよりも、台湾男性と結婚した日本女性ってそんなにいるんですね
      そんなに、ってどんなにですか?
      「この統計の数字ほど(に多いなんて信じられない、間違っているのでは?)」ってことですか?
      それとも「あなたの想像以上に」ってことですか?

      >>あったことがなかったので、やはり台湾い在住しているのでしょうか
      台湾在住の日本人人口についてはこちらにまとめていますので、ご参考にどうぞ。
      https://taiwan-gyunikumen.style/population/
      「居留証を持って、12月の時点で台湾に居る」人口なので、多少誤差はあるでしょうけれど。

      >>仕事の関係もあるでしょうし、国際結婚すると男性側の国に住むものなのですかねえ
      ひとそれぞれでしょう。

  6. わざわざ丁寧な返信ありがとうございます
    再度、ブログ見させていただきました。

    国際離婚についてなのですが、
    離婚してないだけで、半別居という状態というのは、実際にあります
    弁護士のブログにだけ書かれていたのではなく、ハーグ条約問題が実際にあるので、
    データには出ていないけど、離婚している家庭もあるのだろうなあ、という話です。
    なので、実際はデータに出てなくても、離婚してる人もいるといいたかっただけです
    こちらのデータがまるっきり嘘とか言いたいのではなく、そのデータには現れてないことも、あるといいたかっただけです。

    >>「国際離婚関係の弁護士のブログ」の方がよっぽど「参考にならない」と考えます。
    これに関しては、失礼ですが、的外れな意見です。
    半別居とかも含まず、離婚してるかどうかだけのデータのみをみて、
    うまく言ってる言ってないというのは少し早計じゃないか、といいたかったのです。
    そちらの弁護士さんのブログのデータのほうが信用できるといったわけではありません。別居についてのデータなど見つかりませんが、単純に離婚だけをみてうまくいってるかどうかというのは、早計ではないか。
    離婚してなくても、別居してる人もいるんじゃないか、実際に日本に帰っちゃうとかの話も聞いたことあるし、けっこうあるんじゃないかと思い、書かせていただきました。

    その方のブログで、実際はほとんど離婚してるぜ~と書かれていたわけではありません
    データの信ぴょう性について、議論したかったのではなく、
    データにでてなくても、実際と違うことはあるんじゃないかなあ、と少し思ったので書いただけです
    本当は、みんな離婚しまくってるとかいうつもりはなかったのですが、どうもそういう感じの発言になってしまっていたら 失言失礼しました

    結婚数ですが、国際結婚で、台湾人とってのが見たことなかったので、
    (中国人の知り合いは結構いますので、なおさら)
    ほとんど、台湾との結婚ないのかなあ、って思っていたため、こちらのデータを見て、そんなにいるのか、もしくは日本にいないだけなのかと思った次第です
    日本の男性で600人、日本の女性で200人も結婚と思ったのですが、
    逆に考えれば合わせても1000人行かないんですから知らなくても当然ですね

    離婚についてはわざわざ書く必要はありませんでしたね、
    日本でも別居状態で、実態は離婚してる家庭なんてありますしね
    ただ、国際離婚は実際よりも多いという話を耳にして、ハーグ条約とかでも
    問題になっているというお話を拝見したことがあったので、
    それを思い出し思わず書かせていただきました。

    特に深い意図があったわけではありません。
    もし、そのような表現だと思われたのなら失礼します

  7. 続いて失礼ですが、
    ただ、改めて記事を再度読ませていただきましたが、
    台湾の女性と付き合ったらそれだけでうまくいかない、といった決めつけのこのようなブログも大変失礼だと思われます。
    今、調べてみまして、台湾の奥さんを幸せに結婚してる人のブログもありました。
    あなたが、台湾の女性を貶める目的で書いてるのか、そういった意図があるのかはわかりませんが、
    実際には、離婚率はそれほど変わらず、日女、台男のカップルよりも日男、台女の
    カップルのほうが数が多いんですよね?
    それなら台女、日男のほうがうまく言ってるって言えるんじゃないですか?
    ツイッターとかの嘘かどうかもわからないデータよりも
    こちらのデータのほうが参考になるんではないでしょうか。
    弁護士のブログが参考にならないなら、嘘くさいツイッターのほうがよっぽど参考になりませんよね

    あなたの発言はかなり、偏見だと思われますし
    少し調べてみましたが、日女、台男のカップルで破局してるカップルもありました
    (逆もありましたけど)

    一度目にこちらの記事を見させていただいたときも、けっこうひどい偏見だなと思ったのですが、そちらを指摘すると難癖にしか思えないのでいったん言いませんでしたが、返答もいただきましたし、そちらもほうも指摘させていただきますと、
    かなり失礼な偏見だと思います。

    それと、本当に奥さんいるんですか?たとえばロシア人と結婚した人がロシア人とうまくいかないとか言われたらふつう、もっと反論しますよね?
    そういった反論がほとんどない
    本当は奥さんいない男性なののか、もっと言えばそもそも女性の方が書いてるのか
    疑って失礼ですが、そのどちらかのように思えます。
    REDDITとかでもなりすましした日本人とかいましたし。

    こんな指摘しても無駄ですしほんとうに奥さんいるのかもしれませんけど、
    なんで少しもかばったりしないんでしょうか。
    ちょっと、言い過ぎかもしれませんがなりすましでも嘘でなくても、
    本当でもどれにせよ最低だと思うのですが。

    このような発言になるので、一回目のコメントではこのような趣旨のことを書くのを避けさせていただきましたが、あなたの記事についてこのように感じます。

    本当は奥さんいないんだろとか、お前実は女がなりすましてんだろ、とか
    このような決めつけも大変失礼とは存じ上げます
    ですが、そうとしか思えないぐらいに、奥さんの、台湾の女性を一切かばわないあなたはおかしいと思うのです。

    台湾と結婚してるも、プロフィールではなく、この記事の最初にちょろっと付け足したように書いてますし、
    事実はわかりませんが、ひどい記事としか思えません
    これ以上はもうこのブログも拝見しませんので、こちらへの返答は好きにしてください、
    最初からこういうか、何もかかないのが正解でしたね

    最低の記事ですし、あなた自身もなりすましなのかどうかにかかわらず最低だと思います本当なら最低ですし、なりすましならそれ以下です気持ち悪い

  8. 台湾の女性はちょっと、
    香港とかもそうですけど、我がまますぎる
    東アジア系の女性じたいもてないのに(アジア系でもてるのはフィリピンとインド)
    モテるとか思ってたり、レディーファースト要求するのに
    亭主関白には怒るとかむちゃくちゃで
    みためも悪いおブスが多いですし(これは東アジアみんなにいえるけど)
    欧米かぶれでアジアにたいして偉そうに言うのに自分たちは典型的な目が小さい
    寸胴短足胸なしアジア人って、欧米言って相手されなくてこっち戻ってきて
    また相手されなくて文句上から目線の癖にきもいブスで自分が悪く言われると怒る癖に
    相手にはいう気持ち悪い
    嫌いっていうか気持ち悪いですね
    改めて考えると、本気で嫌いですねくそブスアジアンの恥
    欧米の知り合いも台湾の女はブスとかきもいのが多いとは言ってましたねえ
    日本人とじゃなくて台湾の女が気持ち悪いだけですよ
    どうしてあんだけきもい顔したのっぺらぼう奇形なのに、えらそうにできるのか
    ブスだ彼らそうなんですかねアメリカのブスとかもそうでしたし

  9. これはあかんわ。

    台湾女性が家事しないとかガサツとか印象論でしかない。離婚件数やSNSのエントリみたいな都合の良いソースだけ抜き出して、恣意的に自論に信憑性があるかのように見せかけている。

    あなたがやっていることは、B型はいい加減とか黒人は運動能力が高いみたいなのと同じ単なるレッテル貼り。こんな個人のブログにムキになって、とか考える連中が無意識に差別を助長する。

    • 僕のブログに「都合の良」くないデータあれば教えてください、採用しますから。

      あなたがやっていることは「都合の良いソースだけ抜き出して、恣意的に自論に信憑性があるかのように見せかけている。」という単なるレッテル貼り、じゃないですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする