西門町にあるテンプラ屋がめっちゃうまい<サイモンテンプラ – 賽門鄧普拉>

公開日:2018年4月30日
Pocket

はいどうも、西門町の近くに住んでいる牛肉麺を喰らう人です、こんにちは。

 

家が近いので西門町を散歩する機会が多いのです。

ただ、さすが若者の街だけあって、実は夫婦共々あまり好みのご飯がなかったりするのが最近の悩みです。




西門町のテンプラ屋がめっちゃうまい<賽門鄧普拉>

そんな僕と妻がなんとなく立ち寄ったこちらのお店、めちゃくちゃイケてました!大当たり!

その食べ物は、テンプラです。

台湾のテンプラ(甜不辣)とは

ただ、テンプラといっても天ぷらではありません。

まずは写真をどうぞ。

サイモンテンプラ
サイモンテンプラ

台湾では「甜不辣」と表記したりもします。

日本語の天ぷらの影響を受けた食べ物ですが、食感豊富なつみれみたいなものです。

 

さらにこれに加えて大根や揚げ出しとうふ、ちくわなども一緒にして、味噌的なソースをかけて食べます。

これがめちゃくちゃ美味しい。

 

歯ごたえが最高だし、大根の味の沁み具合も堪らないです。おでん!

しかも60元!安い!!

IMG_5607
で、こちらのテンプラ(甜不辣を揚げたもの)も美味しい。

外かりかりで中もっちり。

IMG_5602
このおでん製造機のようなものからよそってもらいます。

「てんぷら」と注文するだけでセットみたいになっているので、中国語しゃべれなくても滷味の注文時みたいに緊張しなくてすみます。

西門町のサイモンテンプラの様子

IMG_5601
店内で色々と茹でたりしています。

こちらが大根が茹でられている様子。

 

運動後だったので炭水化物が最高。

IMG_5603
メニューがこちら

IMG_5608
そのほか、店内には「甜不辣」の歴史や、この店の名前「サイモン・テンプラー」の由来が書いてあります。

 

写真はありませんが、すべて食べ終わったら、お椀を持ってカウンターでダシだけお代わり(無料)しに行きます。

これがオツ。

 

蕎麦屋の蕎麦湯みたいなかんじです。

IMG_5609

お店の外見。オープンなので入りやすい!

西門町のサイモンテンプラの場所と行き方

北門駅と西門駅の間にあります。

どちらからも歩いて5分程度でしょうか。

住所:台北市萬華區開封街二段46號

とにかくこれはリピート確定です!
もしこれだけでは満腹にならなそうということであれば、隣の肉まんやもおすすめ。

リンク:西門でめちゃくちゃ美味しいキャベツ肉まんを喰らう〈大阿姨手工包子店〉

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする