[2019年最新]台湾桃園空港の「SIMカード・WiFiルーター」の「プラン・価格・販売場所」一覧

最終更新日

Pocket

はいどーも、台湾で牛肉麺を喰らう人です。

今回は台湾の桃園空港、プリペイドSIMカードの価格レンタルWiFiルーターの料金を調査しました。

2019年4月15日に価格情報を更新しました。




桃園空港で入手できるSIM&WiFi一覧

桃園空港で入手できるプリペイドSIMと、WiFiルーター11社もあります

それぞれまとめた結果が以下の通りです。

名称その他名称SIMルーター場所備考
中華電信中華テレコム×①④⑤台湾五大通信会社
遠傳電信ファーイーストーン×①⑤台湾五大通信会社
台湾大哥大台湾モバイル×①⑤台湾五大通信会社
台湾之星T-STAR×台湾五大通信会社
亜太電信アジアパシフィックテレコム×②⑤台湾五大通信会社
Wi-Ho!特楽通Wi-Ho②④日系企業、中華電信の代理店
遊客邦遠傳電信の代理店
多圓發×台湾大哥大の代理店
註瀚科技亜太電信の代理店
靖成企業台湾之星の代理店
桔豊科技jetfi×

台湾五大通信会社直販代理店販売で出店しています。

WiFiルーターは6社取り扱っています。

桃園空港のプリペイドSIMカード価格一覧

台湾五大通信会社が各社似たようなSIMカードの料金設定を行なっていますが、プラン内容は微妙に違います

販売員につかまってしまうと(ましてや外国だと)正常な判断ができなくなってしまう場合があるので、事前に自分にあったプランを選んでおきたいものですね。

名称その他名称プラン場所関連ページ
中華電信中華テレコム300元〜①④⑤中華電信公式SIM情報ページ(日本語)
遠傳電信ファーイーストーン300元〜①⑤遠傳電信公式SIM情報ページ
台湾大哥大台湾モバイル300元〜①⑤台湾大哥大公式SIM情報ページ
台湾之星T-STAR250元〜台湾之星公式SIM情報ページ
亜太電信アジアパシフィックテレコム230元〜②⑤亜太電信公式SIM情報ページ
Wi-Ho!特楽通

(中華電信代理)

Wi-Ho250元〜②④Wi-Ho!公式SIM情報ページ(日本語)
遊客邦

(遠傳電信代理)

ユナイトトラベラー
多圓發

(台湾大哥大代理)

500元〜
註瀚科技

(亜太電信代理)

280元〜
靖成企業

(台湾之星代理)

280元〜

中華電信(中華テレコム)

プラン価格日数データ量無料通話
A$3003無制限$100
B$3005無制限$50
C$5005無制限$300
D$5007無制限$150
E$50010無制限$100
F$70015無制限$100
G$80015無制限$250
H$1,00030無制限$430

遠傳(ファーイーストーン)

プラン価格日数データ量無料通話
A$3003無制限$100
B$3005無制限$50
C$5005無制限$300
D$4507無制限$100
E$4508無制限$50
F$50010無制限$100
G$70015無制限$100
H$1,00030無制限$430

台湾大哥大(台湾モバイル)

プラン価格日数データ量無料通話
A$3003無制限$100
B$3005無制限$50
C$5005無制限$300
D$5007無制限$150
E$7007無制限$350
F$4006無制限$50
G$50010無制限$100
H$80010無制限$400
I$70015無制限$100
J$1,00030無制限$430

台湾之星(T-STAR)

プラン価格日数データ量無料通話
A$2503無制限$100
B$2505無制限$50
C$4507無制限$120
D$45010無制限$100
E$95030無制限$300
F$2,70090無制限$1,000

亜太電信

プラン価格日数データ量無料通話
A$2303無制限$50
B$3004無制限$100
C$2505無制限$50
D$5006無制限$300
E$4508無制限$80
F$50011無制限$100
G$1,00015無制限$400

Wi-Ho!(中華電信代理)

中華電信のSIMカードを売っています。

価格は中華電信と同じですが、種類が少し少なめ。

中華電信にないA+というプランがあり、中華電信より安い(無料通話がない)

このA+プランは売場②で売っていますが売場④では売っていません

プラン価格日数データ量無料通話
A+$2503無制限$0
B$3005無制限$50
D$5007無制限$150
E$50010無制限$100
F$70015無制限$100
H$1,00030無制限$430

遊客邦(遠傳電信代理)

画像荒くてすみません。

遠傳電信のSIMカードを代理販売しているようですが、売り切れがあったりと、あまり積極的には販売していない様子。

やめておいた方が吉だと思います。

多圓發(台湾大哥大代理)

KKdayのSIMカードと台湾大哥大のSIMカードを代理販売しています。

プランは台湾大哥大とだいぶ違います。

プラン価格日数データ量無料通話
A$5005無制限$300
B$5007無制限$150
C$50010無制限$100
D$70015無制限$100
E$7007無制限$350
F$80010無制限$400
G$1,00015無制限$400
H$1,00030無制限$430

註翰科技有限公司(亜太電信代理)

亜太電信のSIMカードを代理販売しています。

90日プランとか6ヶ月、12ヶ月プランというとんでもないのがあります。

価格日数データ量無料通話
$3005無制限$50
$3906無制限$50
$4207無制限$50
$45010無制限
$50010無制限$100
$89030無制限
$1,00030無制限$430
$1,50060無制限$100
$2,00090無制限$100
$3,800180無制限$100
$6,500360無制限$100

靖成企業(台湾之星代理)

台湾之星のSIMカードの代理販売を行なっています。

台湾之星では取り扱っていない6ヶ月、12ヶ月プランも販売しています。

註翰科技とはまた微妙に違う価格設定です。

価格日数データ量無料通話
$2803無制限$50
$3005無制限$50
$3906無制限$50
$4207無制限$50
$45010無制限
$60015無制限
$89030無制限
$1,50060無制限$100
$2,00090無制限$100
$3,800180無制限$100
$6,500360無制限$10

桃園空港のレンタルWiFiルーター料金一覧

次にレンタルWiFiのルーター料金一覧です。

複数の機器を使用する場合や、複数名で1回線を共有したい場合に活躍しますね!

名称その他名称場所関連ページ
Wi-Ho!特楽通Wi-Ho159元〜②④Wi-Ho!公式WiFiページ
遊客邦ユナイトトラベラー188元〜遊客邦公式WiFiページ
註瀚科技130元〜
靖成企業130元〜
桔豊科技jetfi130元〜jetfi公式ページ

 

※遊客邦のページは一応存在しているレベルなので、使えるかどうか不明

※jetfiは台湾から台湾外に行く人メインの商売なので、使い勝手悪そう

Wi-Ho!

Wi-Ho!のWiFiルーターは1日159元で使い放題、10台接続可能です。

遊客邦

SIMカードと同じく、やる気が感じられません。

避けた方が良さそう。

註瀚科技

1日130元とのことですが、デポジットが3000元。

靖成企業

1日130元です。

桔豊科技

WiFiルーターが130元!

桃園空港のSIMカード&WiFiルーター販売場所

桃園空港(第一ターミナル)では、入国(イミグレ)前、入国後のどちらでもSIMカード、WiFiルーターが入手できます

入国した後にはSIMカードが買えない!ってことはないので、ゆっくり選びましょう

桃園空港、入国前(イミグレ前)のSIMカード&WiFiルーターの入手場所

飛行機を降りると入国審査(イミグレ)まで一方通行ですので、迷うことはありません。

入国審査の手前に、二箇所SIMカードとWiFiルーターを入手できる場所があります。

SIM&ルーター①

桃園空港第一ターミナル、入国前のSIMカードとWifiルーター①
桃園空港第一ターミナル、入国前のSIMカードとWiFiルーター①

飛行機を降りて一番最初に目にするSIMカード売り場です。

中華電信・遠傳電信・台湾大哥大が並んでいます。

イミグレの手前にありますが、イミグレの後でもSIMカードは入手できるので、ここはスルーでいいと思います。

そんなことよりも一刻も早くイミグレを抜けたいですよね。

写真さ撮影時は遅かったので閉まってました。。

SIM&ルーター②

桃園空港第一ターミナル、入国前のSIMカードとWifiルーター
桃園空港第一ターミナル、入国前のSIMカードとWifiルーター②

台湾之星、亜太電信、Wi-Ho!特楽通が並んでます

上記と同じで、ここで購入するよりもイミグレを抜ける方がいいと思います。

「Wi-Ho!の中華電信A+プランはここだけ」しか売っていません。

桃園空港、入国後(預け荷物受け取り後)のSIMカード&WiFiルーターの入手場所

桃園空港第一ターミナル、入国後のSIMカードとWifiルーターのある場所
桃園空港第一ターミナル、入国後のSIMカードとWifiルーターのある場所

預け荷物受け取り後、ロビーに出て向かって左に進むと突き当たりに上図SIM&ルーター③があります。

その突き当たりを左に進むとさらに上図SIM&ルーター④があります。

また、預け荷物受け取り後、ロビーに出て向かって右に進むとSIM&ルーター⑤があり、その奥にがあります。

SIM&ルーター③

遊客邦(一番左)と多圓發(中央)、註瀚科技(一番右)が並んでいます。

SIM&ルーター④

手前側にWi-Ho!があります。

奥に中華電信があります。

SIM&ルーター⑤

左から亜太電信台湾大哥大遠傳電信中華電信が並んでいます。

SIM&ルーター⑥

右側に靖成企業(台湾の星の代理店)

左側に桔豊科技があります。

台湾の通信会社、速度ランキング

台湾五大通信会社のSIMカード価格を調べたわけですが、価格は似たり寄ったりです。

気になるのは通信品質ですが、僕は遠傳電信を利用していて全く不満がないので、遠傳電信はお勧めできます。

台湾の通信会社で一番早いのは中華電信

お勧めできると言っても何かしらのデータがないと主観が過ぎるので、ネットで速度調査の情報を引用しておきます。

OPENSIGNALのレポート

台湾のある調査によると3ヶ月で4.5億回の計測をして上記結果を測定したとのことです。

1番が中華電信、2番が遠傳電信、3番が台湾大哥大でした。

この3社であれば、概ね問題はないはずです。

SIMカード、台湾へ来る前に手配する方法

色々と説明しましたが、台湾へ出発する前の段階であれば、Amazonで台湾のSIMカードを入手するという方法があります。

価格は桃園空港で入手する場合とほとんど変わりませんが「飛行機の中などで落ち着いて設定できる」「台湾でSIMカードを調達する手間が省ける」のが利点だと思います。

例えば下のリンクは遠傳電信(ファーイーストーン)のプリペイドSIMです。

先ほど紹介した5日使い放題、50元通話付きなので300元のプランと同じです。

僕が台湾で常用している会社なので、自信を持ってお勧めできます


WiFiルーター、台湾へ来る前に手配する方法

日本で借りて日本で返す

イモトのワイファイ、台湾プラン
イモトのWiFi台湾プラン料金

日本でルーターをレンタルして台湾へ持って行く方法があります。

「外国でルーターのレンタルなんてできるかしら、不安だわ」という場合はこの方法が安心です。

上記はイモトのWiFiですが、容量制限がある上に価格があまり安くないので「日本で借りて日本で返したい」場合のみオススメです。

台湾で借りて台湾で返す

今回の記事の通り、当日に空港でレンタルすることも可能ですが、予約しておくと安く成ることがあります。

KKdayでWiFiルーターをレンタルする

あらかじめ台湾の旅行会社KKdayで予約しておくととても安くWiFiルーターが使えます

容量制限なしで1日たったの50元です。ありえなく安いです。

日本語対応しています。2日前までに予約する必要があります。

空港で借りて、空港で返せるので、便利です。ただ、実際に借りてみたら、速度が遅かったです。

まぁ、外出先で大容量通信するわけでもないだろうから、価格重視の場合はどうぞ!

ダントツに安いです。

Wi-Ho!でWiFiルーターをレンタルする

また、Wi-Ho!もネットで事前予約すると安くなります。

通常価格159元139元に値引かれます。さらに、現在キャンペーン中で更に安くなり97元だそうです。

桃園空港で調達するSIMカード&WiFiレンタル価格まとめ

台湾で使うSIMカードやWiFiルーターは自分に合ったプランで損せず使いたいものですね!

個人的なお勧めは、以下の通りです。

①SIMカードならAmazonでファーイーストーンを事前購入

②WiFiルーターならKKdayで事前予約、台湾で受け取り

・街中でも手配できるが、面倒な場合が多いので①か②をおすすめ!

では、よい台湾旅行を〜

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする