台北在住の僕らも小籠包はやっぱり美味しいと思う<禾順豊湯包館>

最終更新日


はいどーも、台北で小籠包を喰らってる人です、こんにちは。

このあいだ1日中小籠包を食べまくるという日を過ごしました。

台北で1日にどれだけの小籠包を食べられるか挑戦した結果・・・!

今回はその時の一番最後のお店に再訪してきました。
前回このお店に来たときは9件回ってお腹いっぱい状態だったので、あまり「美味しい!」って印象がなかったのですが、改めて訪問するとびっくりするくらい美味しかったです。

水餃子10個70元

まずは水餃子から。
初っ端ですが、これがもうめちゃくちゃ美味しかったです。今回は酢だけで食べたのですが、皮もあんも最高でした。単純な美味しさ、しかしこれがなかなか尊い。いくらでも食べられそうなお味!


酸辣湯40元

水餃子と同じで、これもまあ癖のない素晴らしい美味しさ。辛くて、酸っぱくて、最高でした。


牛肉巻大餅90元

これもまあよくある台湾的な食べ物なんですが、まあ美味しい。上海に千秋という台湾料理屋があってそこでよく食べていましたが、そこのより全然美味しい。


小籠湯包100元と蝦仁湯包150元

湯包というだけあって、粒が大きくてスープがたくさん入っています。美味しい。とっとと食べないと皮が破けるので、急いで食べましょう。エビの方が高いですが、エビの存在感はそれほど大きくなかったので、普通の湯包でよいかもしれません。にしても美味しい。

写真で後ろにビールが写っていますが、このお店はビール売っていません。なので、となりの檳榔屋で買って来る必要があります。


ジャージャー麺60元

シメにジャージャー麺。これも、まあ美味しい。。。

やっぱり海外に住んでると現地料理っていくら美味しくても飽きが来ると思うんですよ、それで育ったわけじゃないから。だからやっぱり僕なんか日本料理に逃げちゃうんですけど、ここはもう、「あぁ、台湾の食べ物ってやっぱり美味しいな」って思い出させてくれるそんな、素晴らしいお店でした。しかも二人でお腹いっぱい食べて510元(ビール別)。もうね、日本人の皆さんが言う「台湾の食べ物って安くて美味しいよね〜」を見事に実現してました。


「美味しく作ってるから催促しないでね」
店頭調理場の注意書き。個人的にはこういうの嫌いじゃないです。


メニュー。

いやー、マジでよかった。次はワンタンとか焼き餃子とか、牛肉麺、今度食べたいです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする