「オーギョーチは楊貴妃も愛した台湾のデザート」なワケなくね!?

公開日:2020年5月7日
Pocket

はいどうも、台湾で牛肉麺を喰らわない人です、こんにちは。

 

先日、淡水でオーギョーチを食べました。

 

淡水に69年住んでいる友人に紹介してもらったので、評判通り良かったです。

 

さて、このオーギョーチ、普段あまり食べないので、改めてググってみました。

すると、ウィキペディアが出てきて、以下の通りの内容でした。

その記述に「台湾固有の植物であり、台湾にのみ自生し、栽培される。」とあります。

 

ここで僕はかすかな違和感を覚えました。

 

なぜなら、先ほどググったページの表示が以下の通りだったからです。

一番上のページが「楊貴妃の美の秘訣!」「楊貴妃も好んで食べたといわれています。」という文言が目に入っていたのです。

 

 

 

いやいや、台湾固有のものを楊貴妃が食べてたっておかしくない??

だって楊貴妃は1000年以上前の人でしょ?

台湾はここ数百年でようやく文明が発展したわけじゃん?

だから「1000年以上前の中国人が台湾のものを食べていた」っておかしいと思うのよ。

 

 

ということで、もう一度ググってみました。

 

やり方はあの時と同じ。

「台湾の九フンは千と千尋の神隠しの舞台」という言説が広まったワケ

そう、「九份は千と千尋の神隠しってガセ広げた人をおそらく特定した」あの時の方法。

 

 

で、5年前のグーグルに尋ねてみたんですよ。

 

コマンドは「オーギョーチor愛玉子 楊貴妃 before:2015-12-31」

たった四件しか出ませんでした。

 

しかも内容は楊貴妃がオーギョーチ好きだったというものではありませんでした。

 

案の定じゃん。

 

つまり、2016年以降に誰かが言ったのが広まったんでしょう。

 

ということで、誰がどう言ったのか興味があるので、もうちょっと未来に進んでみましょう。

 

 

 

次のコマンドは「オーギョーチor愛玉子 楊貴妃 before:2018-12-31」

三年進みました。

 

2018年末には地獄の様相を呈しています。

コピーがコピーを呼び、まるでコロナウイルスのように「オーギョーチは楊貴妃が愛した」のが広まっています。

 

で、年代を行ったり来たりしながら、誰が広めた(広めてしまった)のかを調べました。

 

 

で、結論としては、以下の通り。

 

2016年のキャッシュが見つかりました。

https://web.archive.org/web/20160915155637/https://macaro-ni.jp/34119

 

 

本当は金城武の姪が2017年にブログで書いてたから、彼女の勘違いかと思ったんだけど。

それより前に今も「オーギョーチ」で検索した時に一番上に出るマカロニというサイトが記述していたようです。

 

グーグルでは「2019年6月5日」の記事として登録されていますが、ソースを見たところ、初出は2016年でした。

で、当時のキャッシュがないか調べたら先ほどのキャッシュが見つかったわけです。

 

 

なーんだかつまんない結果になっちゃった。

 

 

 

というわけで本件、僕はガセネタだと言い切っちゃってるけど、本当は本当に楊貴妃が食べてたんだよみたいな情報あったら教えてください。

 

 

あと、こういう風にシレッとガセネタを放流すると、時を経てそれが当たり前のようになることがあるの、ほんと怖いなと思いました。

昔の人は「テレビで言ってたから」本当だと思い込んでることが多かったけど、今の時代は「ネットに書いてあったから」本当だと思いこむことあるんだろうなあ。

こわいこわい、くわばらくわばら。

 

おわり

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする