[台湾歴史]戦争にまきこまれた台湾人の話〜高雄の旗津島にある戦争と平和紀念公園に行ってきた

最終更新日

Pocket

はいどうも、台湾で牛肉麺を喰らいつつ歴史問題を考える人です、こんにちは。

20世紀が台湾にとって激動の時代だったことは皆さんご存知の通りです。

簡単におさらいすると

 1895年 台湾の日本割譲

 1945年 日本の台湾領有権放棄 & 中華民国南京国民政府台湾上陸

つまり1895年に台湾は日本になり、1945年に台湾は中華民国になったわけです(大雑把に表現しています)。

20世紀は戦争の時代だったので、これに伴い台湾人がいろいろな形で戦争に巻き込まれました

 

この件について勉強させていただいのが、高雄市にある戦争と平和紀念公園です。

 

 

戦争と平和紀念公園の様子とともにまとめました。




戦争と平和紀念公園に行ってきた

先の引用ツイートの通り、台湾人は「日本人として」「中華民国国民党として」「人民解放軍として」それぞれ戦争を経験してきました。

日本時代は日本人として第二次世界大戦に。

戦後は国民党として国共内戦に。

共産党の捕虜になってしまった場合に、人民解放軍として朝鮮戦争に駆り出されることも。

そのへんをまとめて勉強することができる資料館が高雄にある「戦争と平和記念公園」です。

リンク:公式ページ

戦争と平和紀念公園とは

戦争と平和紀念公園
戦争と平和紀念公園

「戦争と平和記念公園」は台湾人の戦争経験をまとめた展示がある記念館と、その周辺の広場です。

許昭栄さんという方が高雄市に土地の提供を求め、自費で整備しました。

許昭栄さんとは

許昭栄さん
許昭栄さん

許昭栄さんは1928年屏東生まれの台湾人です。

日本時代には日本人として第二次世界大戦に参加。

戦後は国民軍として国共内戦に参加しました。

許昭栄さん紹介
許昭栄さん紹介

その後、白色テロで緑島の監獄に収容されたりしました。

一時、亡命的にカナダに渡っていたこともありましたが、李登輝時代に台湾に戻ってこられました。

2005年に台灣無名戰士紀念碑を建立。

2008年5月20日、79歳でガソリンを被り「自焚※」

台湾・高雄政府や、日本政府が一向に協力を示さないことに抗議しての行動だったと言われています。

※自焚は一般的に「焼身自殺」と訳されることが多いですが、僕はこの役に違和感があります。日本人的には「自刃」「自害」のニュアンスが近いのかなと思っています。

※「中華民国」に抗議しての自焚は鄭南榕を想起しますよね。

台湾兵とは

この戦争と平和記念公園の一角に資料館があります。

様々な情報が細かく網羅的に展示されています。

戦争と平和紀念公園の資料館展示
戦争と平和紀念公園の資料館展示

冒頭のツイートでも触れましたが、日本人の間では「台湾人は、昔、日本人として戦争に参加していた」ことのみが強調されがちです。

日本は1945年に台湾領有を放棄させられ、関係が途絶えてしまったのでそれっきりです。

しかし、当たり前に「台湾」は続いているので、もちろんその後の歴史もあるわけですね。

たしかにこの辺は見落としがちなので、私も知らないことが多く、衝撃的でした。

戦争と平和紀念公園の資料館展示
戦争と平和紀念公園の資料館展示

戦争と平和紀念公園の周辺

戦争と平和紀念公園
戦争と平和紀念公園

政府にはかなり消極的(よく考えたら、そりゃそうです、負けた戦争を蒸し返されたくないですから。)ななかで、それでも有志によって完成しました。

戦争と平和紀念公園の碑文
戦争と平和紀念公園の碑文

まさに「台湾人」のための施設です。

日本人でも、中華民国人でもなく「台湾人」の。

僕ら普通に暮らす「日本人」にはこの「台湾人」の心の叫びを理解することは難しいかもしれません。

でも、少なくとも知ることはできます。

戦争と平和紀念公園の碑文
戦争と平和紀念公園の碑文

戦時の日本は南進政策を実行していました。

台湾の皆さんもそこに大きく関わっていたんですよね。

台灣歷代戰歿將士英靈紀念碑ー飛鄉
台灣歷代戰歿將士英靈紀念碑ー飛鄉

広場の中心にこの像があります。

台灣歷代戰歿將士英靈紀念碑ー飛鄉
台灣歷代戰歿將士英靈紀念碑ー飛鄉

その像の説明。

「謹んで英魂の安息と平和の永続を祈願します。」

戦争と平和紀念公園への行き方

高雄市街地から旗津島まで比較的容易にアクセスできます。

高雄に遊びに行くついででもいいので、立ち寄る価値があります。

旗津島への行き方

まずは、オレンジ色の地下鉄の西子灣駅まで。

そこから歩いて高雄新浜碼頭へ。

悠遊カードで乗れるし、1時間に何往復もしているのでハードル低いです。

出発すると、あっという間に到着します。

旗津の港
旗津の港

旗津島の港からは、タクシーかレンタルバイクでどうぞ。

タクシーは港にいっぱい止まってます。

レンタルバイクは1時間で200元が相場。「電動だから免許はいらないよ」とのこと。

戦争と平和紀念公園、まとめ

旗津から台湾海峡を望む
旗津から台湾海峡を望む

私なんかのブログじゃ伝わらないので、ぜひ現地に行ってみてください。

今日は許昭栄さんの命日です。

合掌。

戦争と平和紀念公園の場所と行き方

市街地からタクシーで行くか、旗津島に船で渡ってそこからタクシーかレンタルバイクでどうぞ。

住所:高雄市旗津區旗津二路701號

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする