それでも台北101に行くべき理由 – 台北101とは?行き方から見所まで紹介します

最終更新日

Pocket

台北101
台北101

はいどうも、台湾で台北101に行く人です、こんにちは。

前回の故宮と同じく友人を案内する必要があったので改めて台北101にやってまいりました。

 

台北101といえば台北、いや台湾のランドマークタワー

台湾に来たら絶対行くべきだし、一度と言わず二度、三度と行ってもいいかもしれません。

 

今回は何度も行っている僕の目線から、改めて台北101をお勧めします。




台北101のみどころは台北市街地を見渡せるところ

台北101からの景色
台北101からの景色

いきなりの結論ですが、

 

台北101の良いところは「台北市街地を見渡せる」ところです。

 

「いやいやそんなのわかってるし、当たり前じゃん」と思うかもしれませんが、

台北に詳しくなればなるほど、あんなところまで見えちゃうの!?的に再発見があるのですよ。

 

改めて東西南北を、詳しく、順番に見て来ました!

台北101からみた北側

台北101からの景色
台北101からの景色(クリックで拡大)

こちらが北側。

建物や施設がたくさん見えますが、結構知ってるところが見えて嬉しいんですよ。

 

正面に松山空港、左側に国父記念館、その上に建設中の台北ドーム

正面に市政府があり、中央に台湾鉄路の整備工場があります。

 

松山空港の奥にある川は基隆川で、その奥は内湖

内湖の右側手前には饒河街夜市が見えます。

 

ちょっと書き入れてみると、こんな感じ。

台北101からの景色
台北101からの景色

その他にWホテルとか誠品書店も見えます。

台北101からみた東側

次に東側を見てみましょう。

台北101からの景色
台北101からの景色

東側はあまりみるところないですねw

この写真は真東というよりはちょっと北側、2時の方向です。

 

写真内左下に造形と価格で有名なマンション、右の山が虎山

 

MRTの駅にもなってるので「象山」が有名ですが、

実は象山の他に「虎山」「獅山」「豹山」ってのがあって、まとめて四獣山と呼ばれているんですよ。

(いま調べた。)

 

こちらも同様に書き込んでみました。

台北101からの景色
台北101からの景色

東側は有名どころがあまりないんですよね。

MRT板南線も市政府駅までしか存在してないような扱い受けるし…

 

あと、ど真ん中に建設中のマンションが見えますが、あの辺に信義線の新駅「廣慈/奉天宮」ができますわ。

絶賛建造中。

個人的に推してる台北のトランプタワーも見えます。

台北101からみた南側

順繰りに南側。

台北101からの景色
台北101からの景色(クリックで拡大)

これまた東以上に何もない。

無理やりに書き入れてみました。

台北101からの景色
台北101からの景色

・・・

だめだ、ギブアップ…

 

勉強不足というしか他ありません。

 

ちょっと移動して南西側もみてみましょう。

台北101からの景色
台北101からの景色

こっちも苦しいですが、基隆路があるのでいい目印になりました。

今話題の四四南村が写ってないところが僕のだめなところ。

台北101からみた西側

最後に、一番面白い西側です。

台北101からの景色
台北101からの景色(クリックで拡大)

台北、大きな都市ですわ!

 

色々見えすぎてしまうので、路と一緒に書き込みました。

台北101からの景色
台北101からの景色

奥の方に台北の反対側である台北駅総統府まで見えます。

 

それにしても中央の信義路、左右の仁愛路・忠孝路和平路がわかりやすいです。

左右(南北)を走る敦化路復興路で碁盤の目になっているので、ほんとわかりやすい。

 

大安森林公園がはっきり見えます。

色々とイベントの行われる台湾大学体育館も見えます。

 

ちょっとズームしてみました。

101からみる総統府
101からみる総統府(クリックで拡大)

中正紀念堂、総統府、普通に見えます。

 

肉眼で目を凝らせば見えます。

 

奥に淡水川が流れているのも見えます。

総統府と淡水川の間が西門町です。

101からみる台北駅
101からみる台北駅(クリックで拡大)

ちょっと北側へ向いたところ。

 

台北駅駅前三越もはっきり。

 

手前には忠孝復興のそごうまで。

101からみる台湾大学
101からみる台湾大学(クリックで拡大)

最高学府台湾大学もこの通り。

 

手前には台北教育大学も見えます。

 

川の奥は永和

台北101からみた北西側

もう一度北側をみてみると、圓山ホテルも見えました。

 

圓山ホテルが見えるということはそのすぐ横は士林夜市ですよねー。

台北101展望台

先ほどの景色はすべて展望台から撮ったものです。

この上に屋外展望台があるので移動してみます。

階段で。

台北101の屋外展望台

こんな感じで開放感はありますが、みられる角度が限られています。

目の前にガラスがないのはそれはそれで良いです。

台北101とは

一応台北101のそのものの情報も。

 

台北101は2004年に完成した、当時世界で一番高いビルでした。

地上101階建てで、高さは509メートル

竹のようなその形は8つの節からなっています。(縁起がいい数字)

 

その高い展望台に上がるためのエレベーターは東芝エレベーターが担当。

これも当時は世界でいちばんの速さ。

数十秒で到着しちゃうので、普段のオフィスビルようのエレベーターとは比べ物になりません。

台北101の行き方

台北101はMRTの淡水信義線の台北101駅出てすぐです。

 

台北何度もきて「もう101は行ったことあるし、行かなくていいかな〜」と思っていても、

意外と新発見があって楽しいですよ!もう一度行ってみれば!?

住所:台北市信義區信義路五段7號

台北101のチケットの買い方と値段とクーポン

展望台のチケットは600元です。

普通に入り口で購入することができます。

が、めちゃくちゃ並びます。

僕が行った時はこんなに行列していました。

まじで。

ところが、KKdayの割引チケットを使えば、購入に並ぶ必要がなくなります。

一応予約制ですが30分後からの時刻で予約できるので、並ぶより普通に早いです。

しかも1割引の540元

台北101のおすすめ観光情報まとめ

ということで、台北101に改めて行ってきました。

下りのエレベーターのところにあるサンゴ屋への興味はまだまだでそうにないですけどね!

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする