台北マラソンを走ってきた!!

公開日:2019年12月19日
Pocket

はいどうも、台湾でマラソンする人です、こんにちは。

 

台北マラソン2019を体験してきました!

台北の車道のど真ん中を走り続けることなんて普段しないので、新鮮でした!

写真とともに振り返ります!

台北マラソン公式ページはこちら




台北マラソンを走ってきた!

フルマラソンは朝6時半開始でした。

台北市政府前から出発ですので、最寄りの市政府駅から向かいます。

 

僕は6時に市政府駅に到着しました。

すでに市政府駅は参加者でいっぱいでした。

駅構内は案内が出ているので簡単にスタート地点まで行けました。

みんな派手な格好してるなあ。

台北マラソンの様子

スタート地点に到着すると、すでにお祭り騒ぎ。

ちょうど6時半ころにこの辺に到着しました。

 

僕も走り出します。

ここがスタート地点。

ちょっと行ったところで台北の名物市長も手を振って、、、ないなw

 

市政府を出るとすぐ、台北101があります。

いつ見ても大きい(そりゃそう)

走っていると次に国父記念館の前を通りました。

ここからひたすら仁愛路を進みます。

途中で眼前に総統府が見えました。

普段は普通に車道なので、ここから総統府が見えることなんて知りませんでした。

仁愛路の端っこの東門まできました。

奥に総統府が見えます。

 

この頃、僕はまだ元気です。

インドな格好しているお姉さんたちがいました。

東門で折り返して、信義路を東に向かいます。

中正紀念堂が見えます。

 

この後また戻ってきて西門経由で北門へ。(西門はもうない)

僕はこの辺が10キロ地点。きつい。

次に総統府の側を通ります。

壮観です。

総統府を過ぎると中山南路から中山北路をひたすら北上します。

このあたりで友人に発見してもらい、ひたすら走りました。

 

ペース的には5時間30分(ペースメーカーが走ってくれてる)でしたが、僕はもうきつい。

15キロエイドのタピオカミルクティー(だけ)を目標にひたすら頑張ります。

 

台北マラソンのタピオカミルクティー

そしてついにやってきた、台北マラソンのタピオカミルクティー。

僕は前日から非常に楽しみにしていたんですよ。


ところが、

 

 

いざ発見すると、、、

 

 

 

ここで心完全に折れるw

 

目前に圓山飯店が見えたので、いちお写真だけ撮っときました。

いい感じ。

 

5時間半のペースメーカーよりは前だったので、抜かれるまでは頑張ろうと思っていました。

が、圓山飯店の手前にリタイアバスがいたので、ここで放棄。

残念でした。

帰りはバスで来た道を戻りましたが、なかなか出発地まで到着しません。

そうだよなー15キロだもんなー。がんばった。

台北マラソンの預け荷物の様子

スタート地点のすぐ裏には同じ形のバッグが。

これに手荷物を入れて預けるわけですね。

便利。

このバッグは前日までの「チェックイン」の時に購入することができます。

台北マラソンの参加賞

スタート地点横で参加賞を配っているので受け取りました。

 

中には弁当。

台北マラソンの完走賞

走りきった人たちはタオル巻いてます。

羨ましい!

あとメダルぶら下げてました。

台北マラソン、事前登録会の様子

前日までにゼッケンと記録チップを受け取る必要があります。

今回は圓山駅近くの花博公園が会場でした。

MRTの圓山駅を出たところ。

案内がありわかりやすいです。

道なりに進むと会場がありました。

登録者の列がすごい。30分くらい並んでたかも。

人によっては1時間以上かかったそう。

そりゃそうだよなー、前日は外国から来る人もこの列に加わるんだもんなあ。

ようやく登録。

ゼッケンや記録チップ、参加賞の一部としてキャップなどをワンセットで渡されました。

会場内では商魂たくましい人たちが商売してました。

アディダスはメインスポンサー。

台北マラソンに参加した、まとめ

完走できなくて、くやしいです!!

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする