王貞治さんは中国人なの?台湾人なの?日本人なの?

公開日:2020年1月22日
Pocket

王貞治さん
王貞治さん

はいどうも、台湾で牛肉麺を喰らわない人です、こんにちは。

 

今度台湾で海外初の王貞治展をやるみたいですね。

 →リンク:フォーカス台湾 – 海外初の「王貞治展」、25日に台北で開幕/台湾

 

王貞治さんといえば、日本で一番はじめの国民栄誉賞受賞者。

言わずと知れた日本プロ野球界、いや、日本の大スターです。

 

ところが、よく「王貞治さんは台湾人なのか」というややこしい問題が提起されます。

実はこの答えは「台湾人ではないけど、台湾人である」という、台湾関連あるあるのわかりづらい結論です。

 

ちょっと調べてみましたので、ご興味ございます方はお付き合いください。




王貞治さんは中国人なの?台湾人なの?日本人なの?

結論から言うと「王貞治さんは、中国人であり、台湾人であり、日本人である」です。

つまり、「台湾人なの?」の答えは「台湾人じゃないけど、台湾人だ」です。

 

しかし、これじゃ意味わからないですよね。

なので、わかりづらいところをわかりやすく、納得できるように解説したいと思います。

王さんのアイデンティティについての前提条件

今回は、以下の情報が正しいということを前提に話をまとめます。

※字が多いと思ったら読み飛ばしてください。

王貞治さんの国籍について

中華民国籍である。かつて中国大陸の政権与党は中国国民党であり、国号を中華民国としていた。中国国民党は第二次世界大戦後に中国共産党との覇権争いに敗れて中国大陸を脱出し、台湾・台北に事実上首都を遷すが、1971年には国連を脱退し、日本を含めた国際社会の多くの国々から国家承認を取り消された。

王は現在でも日本や中華人民共和国ではなく中華民国籍である。

王を「台湾人」と誤って表現されることがあるが、これは国籍上中華民国籍であることに加えて「台湾」「中華民国」が混同されがちであることが誤解の理由である。実際に王家の祖籍は中華人民共和国実効支配下の浙江省であり、台湾島とのゆかりは全くない

海外メディアから「あなたは日本人ですか?」と質問された王は、「父は中国人だが、母は日本人です。私は生まれたときより日本で育ち、日本の教育を受け、日本のプロ野球人として人生を送ってきました。疑うことなく日本人です」と答えている。

- Wikipedia「王貞治」より、かいつまんで引用

王貞治さんは中国人である

まず、王貞治さんは中国人である点について。

 

お父さんが浙江省出身で、中華民国籍のため、王貞治さんも中華民国籍との記述があります。

浙江省は中国の上海の近くにあります。つまり「中国」の場所にあります。

 

この点で、王貞治さんは中国人であるといえます。

※ただし「中華人民共和国人」ではないですね。

王貞治さんは台湾人である

中華民国:台湾の国旗
中華民国:台湾の国旗

 

次に、王貞治さんが台湾人である点について。

 

前述のとおり「中華民国籍」であることが「台湾人」であることの根拠です。

 

中華民国は中華人民共和国に滅ぼされました。

 

が、生き残りが台湾に立てこもっています。

それどころか、その生き残りが台湾を実質的に「中華民国」に変えました。

しかし、そのため近年では「中華民国 = 台湾」という考え方が幅広く通用しています。

 

なので、「中華民国籍 = 台湾籍」→「中華民国人 = 台湾人」と変換できてしまいます。

 

この点で、王貞治さんは台湾人であるといえます。

※ご本人は「台湾という土地」に縁もゆかりもないようですが。

王貞治さんは日本人である

日本の国旗
日本の国旗

最後に、王貞治さんが日本人である点について。

 

「私は生まれたときより日本で育ち、日本の教育を受け、日本のプロ野球人として人生を送ってきました。疑うことなく日本人です。」

 

本人がこう言っています。

 

この点で、王貞治さんは日本人であるといえます。

だって本人がそう言ってるんだから、それでいいじゃない。

王貞治さんは何人なのか

本当はしっかり調べようと思ったのですが、引用したようにWikipediaに無駄に細かく載っていました。

 

それに加え、王貞治さんが何人なのかということより、「中国人であり、台湾人であり、日本人である」ことについての考え方が本文の趣旨なので、「Wikipediaが正しいと言う前提」という悪魔のような文章になってしまいました。

ポリシー的には孫引きは悪だと考えていますが、今回は許してください。

 

でも結局この文章と同じで、王貞治さんは何人でもないし、何人でもある、自分が日本人だって言ってるし、日本に大いに貢献してきた方なので、基本的には「日本人である」でいいんじゃないですかね。と僕は思いました。

 

さて、みなさんはどうお考えになるのでしょうか。

 

 

おわり。

  

1件のコメント

  1. 法律上は中国人です。中国が嫌いとか台湾は中国が認めていないだけで国家だとか生まれ育った場所が日本だから日本人だとか精神論は置いておいて、現在の法律からいって国籍は間違いなく中国ですよ。残念ですが。
    私も本心は台湾人であり日本人、と言いたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする