[消費税10%]増税で合法的に得をする秘密の方法〜海外購入の金を売却してみた!

公開日:2020年1月20日
Pocket

大金を手にした
大金を手にした

消費税が10%になって得をしました。

 

普通は消費税が10%になると、物を買う際に支払いが増えて損をしますよね。

 

しかし、結論から言うと「金(ゴールド)を日本で売ると得をします」。

 

なぜかというと、日本では金の売却時に消費税分が上乗せされるからです。

つまり、消費税が高い方が金を売却する際に都合がいいのです。




日本で金(ゴールド)を売却して消費税分の得をする方法

例えば東京では、御徒町の日本マテリアルに売却するといいです。

 

色々なところで金の売却はできますが、調べた中で日本マテリアルが一番高額でした。

 

今回、僕も実際に売却しに行きました。

JRの御徒町駅
JRの御徒町駅

日本マテリアルは御徒町から歩いて5分くらいで到着します。

日本マテリアル本店
日本マテリアル本店

こちらが御徒町の日本マテリアル本店です。

 

入店し、店頭で「金を売却」したいと申し出ると、奥の部屋に連れて行かれました。

日本マテリアル内部
日本マテリアル内部

案内に従い、こちらの申込書に個人情報を記入しました。

金の売却の際には身分証明書が必要です。

 

基本的に手続きは簡単でした。

そもそも、日本語だから安心ですよね。

 

何の問題もなく、あっという間に明細が出ました。

今回、31.1グラムと1グラムを売却しました。

 

実はこの31.1グラムは、

資産形成を目的に台湾で購入したのですが、よく考えたら金欠だったので売却に至りました。

 

1グラムの方は家に転がっていたやつです。

 

そして、、、

19万円を手にした!

日本で金(ゴールド)を売却すると1トロイオンス(31.1g)はいくらになるのか

ということで日本で金の売却、見事に実行できました。

 

今回2020年1月11日に1トロイオンス185,356円で売却することができました。

 

しつこいようですが、これは資産形成を目的に台湾で1月9日に47,341元で購入した金でした。

 

1月11日のレートは1NTD=3.65円だったので、47,341元は172,794円です。

185,356円 – 172,794円 = 12,562円 儲かってしまったことになります。

 

ラッキー!

※台湾では金の購入に消費税が課税されないため、金相場の変動がない場合、日本で売却すれば儲かってしまいます。

 

 

なお、日本マテリアルの説明によると、金であれば何でも購入してくれるわけではないそうです。

例えばマネーロンダリングで使われがちなブランドはお断りしているとのことでした。

日本マテリアルで金を売却するときは「先に電話で問い合わせるといい」とアドバイスをもらいました。

日本で金(ゴールド)を売却することのリスク

金の1トロイオンス(31.1グラム)
金の1トロイオンス(31.1グラム)

金の相場はあまり乱高下しないのでリスクは少なそうです。

 

しかしながら以下のリスクがあるのかもと思いました。

 

・紛失や盗難

金そのものを保有する必要があるので、紛失や盗難リスクがあります。

これを紛失したり盗まれたら、どうしょうもないです。

 

・買い取り拒否

日本マテリアルの説明通り、買い取り拒否をされることもあるみたいです。

金の価値は普遍なので、他の会社に売却することでリスクは回避できます。

ただ、会社によって買取価格が違うので注意は必要です。

 

・質の悪い金

金は金だから価値があるわけで、変なところで購入すると悪質な金をつかまされるかも。

日本で金(ゴールド)を売却して消費税分の得をした話まとめ

というわけで、消費税が10%になって一般消費は苦しくなりました。

 

でも、悪いことばかりではなさそう。

図太く生きていきたいものです。

 

ではまた!

 

海外で金(ゴールド)を買って得した話

[衝撃]海外で本当に日本より安く金(ゴールド)が購入できるか、検証した結果…!?

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする