飛行機の遅延補償保険で2万円を現金でもらった!

公開日:2017年10月9日
Pocket

先日、韓国旅行に行ってきました。

 

楽しい旅行でしたが、帰りに大幅な飛行機遅延に遭ってしまいました!

しかし保険に入っていたので、結果として2万円もらうことができました

 

クレカの自動付帯保険なので、もしかすると皆さんも知らぬうちに権利を放棄しているかもしれません。

航空機が遅れたら、お金がもらえるチャンス!?




飛行機が遅れ、航空機遅延補償保険で食事代2万円を貰った!

航空機が遅延した!

今回の問題の始まりは旅行中にメールで遅延の連絡が入ったところからです。

 

その文面を見ると…

午後10:45→午前6:45 への遅延連絡です。



その遅延時間なんと「8時間」!!

 

これはひどい!

ちょっとこのまま待つのも癪だったのでいろいろ調べました。

 

すると、たまたま持っていたクレジットカードに保険がついてることがわかりました。


image

 

この「出航遅延費用等保険金(食事代)」が飛行機の遅延で補償されるものです。

出航遅延費用等保険金とは

ようするに遅延したら、それに伴う「本来なら出費するはずではなかった費用」を補填するというものです。

今回僕が入っていた保険は食費のみ。

 

当初の出発予定時刻から実際の出発時刻の間に使った食費を2万円限度の実費で補償してもらえるというものです。

航空機遅延補償保険で高級料理を食べまくる

と、いうことで2万円までがっつり食べることにしました!

 

空港到着が深夜だったため、食事をするには市街地まで出ないといけません

ところが市街地まで出るのは面倒だったため、朝の空港内の食事に賭けました。

 

今回はLCC利用なので、チェックインが3時間前にならないと空きません。

 

朝5時過ぎにチェックインし、仁川空港のイミグレを済ませ、焼肉を肴にビールを飲みまくりました(朝から)。

 

しっかり2万円以上食べます!

レシートはしっかり保管!!

出航遅延費用等保険金の貰い方

そして、帰国後に保険金請求の手続きを行います。

実際に採った方法は以下の通りです。

保険屋さんに電話して書類と取り寄せ

帰国後、クレジットカードの案内に従い「事故の報告」をします。

内容を一通り説明し、「保険金請求セット」を送ってもらいます。

 

その保険金請求セットには申請書類など一式が入っており、

あとはその書類に従って手続きをするだけです。

特に厄介な必要資料もなく本当に簡単です。

遅延補償の保険金は、請求後あっという間に申請受理

資料を送って数日後、電話で保険金請求申請が受理された旨の連絡が来ました。

合わせて、メールでも連絡がきました。内容は以下の通り。

52

飛行機が遅延して、出航遅延費用等保険金をもらうまで、まとめ

航空機が遅延した場合、保険金がもらえる場合があります。

もし遅延が発生してしまった場合は、保有クレカなどをもう一度確認しましょう!!

ちなみに今回利用のカードは「ANA JCBワイドゴールドカード」です。

同格の「ANA VISAワイドゴールドカード」には、この保険は付帯していません

  

2件のフィードバック

  1. クレジットカードの特約、見逃さない!知ってるヒトは少ないですね、貴重な情報ありがとうございますm(__)m
    自分の持っているカードも確認してみます。

  2. いつもありがとうございます!僕も今回調べるまでなんとなくしか知りませんでしたので、良い勉強の機会になりよかったです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする