空港ラウンジでタダメシ、プライオリティパスの取得方法

最終更新日

海外生活していると、日本にいた時以上に空港に行く機会が増えませんか?

私の場合、なんだかんだで年に1、2回は帰国しますし、第三国へも旅行することもありますよね。

で、空港で私が一番嫌いなのが「空港価格」の食事なんですよ。

そんな私の気持ちを楽にしてくれたのが
プライオリティ・パスなんです。

空港ラウンジで無銭飲食やりたい放題

プライオリティ・パスで世界中の空港ラウンジ(1000箇所以上!)が使えます。



ppass_800
※↑クリックで公式ページ空港ラウンジといえば航空会社の上級会員向けラウンジが有名ですが、それ以外にもあります。

ラウンジによりますが、ほとんど
食べ物や飲み物がいただき放題なんです。

※全てのラウンジという訳ではありません

クレジットカードのゴールドカードを持っている方であれば、日本国内で使ったことがあるかもしれません。ただ、クレジットカードのゴールドカードで使えるのって殆ど日本国内のラウンジだけなんですよ。つまり、海外から日本に帰国する時や第三国に旅行する時はつかえないんですね。

私の場合、桃園空港を使うことが多いのですが、
軽食に加え、ビール・ワインも飲み放題なので非常に重宝しています。もちろん、スマホの充電なんかも可能です。

年会費は399米ドルだけれども、方法がある

このプライオリティパス、3つグレードがあります。


55

使い放題のプレステージは年間399米ドルの会費が必要です。

ただ、年に10回(単純往復で5回)ほどの利用(1回あたり39ドル)であれば、お得感がありません。

もっと安く入手できる方法がないのかと調べたところ、簡単な方法がありました。

楽天プレミアムカードにプライオリティパスが無料付帯

いきなりネタバラシですが、
楽天プレミアムカードを保有すれば、無料でプライオリティパスを入手できます。なぜかというと、それが楽天プレミアムカードの特典そのものなんです。

楽天プラミアムカードの年会費は1万円です。

1万円を払うだけで年間399ドルの会費を払わずにすみます。








 

クレジットカードは必ずしも使う必要はない

楽天プレミアムカードを持つメリットは他にもあります。

楽天市場で買い物をする時にポイントが溜まりやすかったり、いろいろ。

ですが、私の場合はそんなの要りません!!(笑

入会して1年が経ちますが、1円も使ってません。

それでもいいんです。

1年間で1万円の会費を払っているので当たり前ですが強制退会もありません。

とにかく気が楽になった

このカードを持つ前はコストパフォーマンスについて色々考えました。

ところが、このカードを持って分かったことは
気が楽になるんですね。

1年で1万円ですから、それなりの金額です。

ただし、
それだけです。1万円を払うだけで1年間、葛藤しなくてすむんです。

冒頭のつぶやきの通りですが、このカードを持つ前は空港の高い食事を摂るか摂らないかという葛藤がありました。このカードを持つことによってその
悩みがなくなったので、カード入手前のコストパフォーマンス計算(年に10回使えば、1回あたり1000円…等)で分かったこと以上のメリットがありました。

気に入らなければ1年で解約できますので、ご興味のある方はご利用になってみては??

今なら入会特典もあるみたいです。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

2件のコメント

  1. いつもなるへそですねーと感心しながら拝見しています。
    ところでプライオリティパスを使う際に、一人だと楽天カードでいいと思うんですが、確か同伴者は有料と聞きました。
    こういう場合、ほかに何かオススメのカードありませんか?ブログ主さんは、奥様とラウンジ利用するとき、どのようにされているんですか?

  2. いつもご覧いただきありがとうございます
    妻と国際空港を使う機会もあり、私だけラウンジに入るのも悪いので、
    最近妻にもプライオリティパスをもたせました。
    妻分を新規に楽天プレミアムカードを発行する方法が簡単ですが、
    実はもっといい方法があります。
    (楽天プレミアムカードは家族カードにはプライオリティパスがつきません)
    それは、MUFGプラチナアメックスです。
    後に記事にする予定ですのでお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする