五分舖で牛肉麺を喰らう<太官私房牛肉麺>

最終更新日

はいどうも、台湾で牛肉麺を喰らってる人です。すでに11月ですが毎晩冷房つけてます。

今回、珍珍牛肉麺で紅焼牛肉麺を食べようと思っていたのですが、現場に到着するとなぜかお休みだったので、途方に暮れていたところ、すぐ向かいに別の牛肉麺屋があったので突撃してきました。

ちなみに珍珍牛肉麺はこちら↓

台湾で珍珍牛肉麺を喰らう


で、今回訪れた牛肉麺屋の牛肉麺がこちら。

シンプルでございます。看板メニューは紅焼牛肉麺ですが、個人的な理由(辛いのが辛い)で初回は清燉と決めております。この日は朝も昼も食べられなかったので調子に乗って加麺してみました。

麺のご様子がこちら。

台湾牛肉麺では珍しくツルツルしこしこ系。その上歯ごたえもあってイケております。

続いてお肉の様子がこちら。

普通であります。量も普通であります。

店内の様子①

牛肉麺屋なのに広いです。その辺の牛肉麺屋の二倍くらい。結構綺麗目です。

店内の様子②

調理場がガラスで仕切られており、見られます。おしゃれです。でも店主、そこ座るのはちょっとお下品よ。

メニューがこちら。

って、メニュー少ない(けど、僕はこういうメニューが少ないお店の方が好きです)。加麺が20元でした。

ということで、いただきましたけれども、これはどこの牛肉麺屋でもだいたい言えてしまうことですが、

牛肉麺、大盛りにしたら途中で味に飽きる!

あと、やたら出汁が効いているような感じで、味が濃いわけでも濃厚なわけでもなく、なんか味わいが深すぎました。だしの素入れすぎ?美味しかったですけどね。

次回は紅焼牛肉麺試したいです!

店頭のご様子。
できたばっかりなのかな?のわりにはグーグルの評価が多数あって高かったな。。(あやしい

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする