中国でも安定して使える最強VPNを紹介します

最終更新日

中国に住んでいた際にめちゃくちゃお世話になった「VPN」。

僕は一日中ツイッターを見ているので、中国ではVPNを使わない生きていけません。ところが、なかなか繋がらないことが多くイライラして、繋がっても通信が始まらなくてケータイ投げたくなったり、ようやく通信できても、すぐに切断されて血管が切れそうになったりすることがよくありました。

中国にいたときは毎日こんな感じでした。

1ツイートするだけなのにVPN繋ぐのに10分くらいかかったり。それが本当に嫌でイヤで色々なVPNサービスを試しまくって、ようやく見つけた最高のVPNサービスをツイートしたところ、

意外とリツイート、いいねされた一方、「日本語対応していないので分かりづらい。設定方法教えて」という要望もあったので、今回はスクリーンショット交えて紹介することにしました!

中国で生活していた僕が最強だと思うVPN

僕がいいと思うVPNの要件は以下の通りです。
①安定してる(繋がる、途切れない)
②費用が安い(たったの28元/RMB)
③支払い方法が楽(アリペイとPayPal)

復習になりますが、現状、中国では以下のサービスが使えません。

Google, Youtube, Facebook, Instagram, twitter, Line, ニコニコ動画
GoogleがダメなのでGmailやGoogleマップ、Googleカレンダーも🙅‍♂️

僕はツイッター廃人なので本当に辛かった…。

普通のVPNは本当に繋がらなくて、繋がったと思っても途切れて、地下鉄で30分ひたすらVPN接続のリトライをし続けることも多く…

※中国以外でもVPNを使えば「日本でしか受けられないネット上のサービス」が受けられることがあります。

たとえば、Amazonのプライムビデオは台湾では有料ですが、VPNを通すと無料で観られます。

そのほか、楽天でも日本国内向けしか販売していないページなどがあったりするみたいです。

私ははスイカVPNを使っていましたが、通信が遅くてダメ
次にHMA!という海外で大人気のものを使いましたが接続が悪くてイマイチ
結局インターリンクという会社の有料サービスセカイVPNを使っていましたが、まあ繋がらない。

その時点ではインターリンク以上(よりマシ)なサービスがなかっただけのことでした。

そんなときに教えてもらったのがこちらのVPNでした。

最強VPNの登録方法

説明するために別アカウントを購入しました。
意外と簡単で5分で登録できました。
以下の通りです。

①まずはここ(リンク:VTRspeed)をクリック

15
②ORDER NOWをクリック

21
③28.00元 Monthlyを選び、User Name, VPN passwordを好きに入力、Continueをクリック

42
④First Name,Last Nameに名性を入力、
Email Addressにメールアドレスを入力、
State/Region、Countryに住んでいる県や市、国を入力。

あとは空欄でもOKでした。
Choose a Passwordで先ほど設定したパスワードを入力、

Confirm Passwordに再入力、

Please choose a security questionとPlease enter an answerで秘密の質問と答えを設定。

支払い方法を選択、次のページの「Check Out」をクリック。

BlogPaint
⑤この画面で支払いを済ませます

たったこれだけ!

最強VPNのスマホ設定方法

iPhoneでの設定方法を説明します。
設定→一般→VPN→VPN構成を追加→
・タイプ:「IPSec」を選択
・説明:「VTRspeed」と入力
・サーバ:※1下記参照
・アカウント:先ほど設定したユーザーIDを入力
・パスワード:先ほど設定したパスワードを入力
・グループ名:(空欄のまま)
・シークレット:※2下記参照
・プロキシ:オフ
※1サーバは以下の通り確認してください。
トップページの
14
Services→ My VPN Servers
22
IPSec/IKEの中の…
BlogPaint
好きなサーバーアドレスを入力します。
一般的には日本のサーバーを選べばいいと思います。
※2シークレットキーは以下の通り確認してください
トップページの
14
Services→ My VPN Servers
BlogPaint
上図の矢印の文字列

まとめ

たったこれだけでストレスフリーのVPN生活が送れます!

28人民元/月なので、日本円でたったの500円程度です。

日本のVPNサービスは1000円/月が相場なので、約半額。

また、無料のVPNサービスは絶対にやめておくべきです(通信の全てがその会社に筒抜けになります)。

今回は一番使いやすいIPSecの設定方法を紹介しましたが、もちろんPPTPの方式やL2TP、IKEv2,でも接続可能です。試してみて、もしケータイやネットワークとの相性が悪ければ1か月で退会も可能です。

ぜひ一度使って見てください。

僕はこれもう2年以上使い続けていて、勧めた友人たちからもすこぶる評判がいいので自信を持ってオススメできます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする