善導寺のあっさりおいしい牛肉麺を喰らう<大塊牛肉麵>

最終更新日

MRT板南線の善導寺駅は台北駅のすぐ隣駅なのに、なかなか使う機会がありませんよね。林森路が出口を出てすぐの所にありますが、一般的には中山駅を利用する方が便利ですもんね。あとはシェラトンホテルがある位かな?

というわけで、牛肉麺を食べるためだけに善導寺駅に降り立ち、Googleマップで見つけた評価の高いお店に行ってきました。
大塊牛肉麵(おおかたまりぎゅうにくめん)。
「塊」の字、土偏と鬼の点があるんですね…。
外見通り、店内もなかなかシンプル。日本人少なそう。
メニュー。
安いものと、そうでないもの。牛肉水餃とかコスパ良さそう。大盛り無料だそうで。
清燉と紅燒があったので、「紅燒は辛い?」と尋ねると、「ちょっと辛いねえ」と言われたので、素直に清燉を注文。
 
おおっ、おいしそうな感じ。
だけど……
味薄っ!
肉も、味薄っ!!
辛くても紅燒にするべきだったか!?と頭をよぎりましたが、もう取り返しがつかないのでしかたなく(失礼)、食べ続けます…。
 
 
すると、
「あれっ?意外と美味しい?」
「食べ進めると、コクが認識できて、更にあっさり具合がちょうど良い!うまい!」
という感じに。
…しかしこれには既視感が。
確かに味も似ています。
というか、私には殆ど同じに感じました。
ということは、史記よりコストパフォーマンスが高いことに!
なるほど。
スープも飲み干す勢い。断然紅燒も食べたくなってきました。また来くるべきかな?
 
 
って、お会計後に看板を改めて見たら「紅燒」の文字が。こっちの方がオススメだったのかも!?やはり再訪しなきゃダメそうですね!また来まーす。


日本人御用達、杭州湯包「たまには鼎泰豊以外の小籠包を喰らう[抗州湯包]」の近くですね

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

2件のコメント

  1. 確かに汁物の味は全体的に、薄いですよね〜
    しかし、その奥の味を見つけ出すっ!
    勉強になりますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする