台湾のCTBC ANAカードを徹底研究

最終更新日

台湾では中国信託商業銀行発行のANAカードがある

台湾では中国信託商業銀行(ChinaTrust Banking Corporationの略、以下CTBC)とANAが協力してクレジットカードを展開しています。

ブランドはVISAJCB。内容は殆ど同じですが、微妙に特典などが違います。

今回このカードを持つことになったので研究ついでに内容をまとめました。

ちなみに
公式ページはとにかく分かりづらいです


06

※居留証が必要なので非居住者の方にとってはつまらいなかもしれません、スミマセン!

中国信託銀行ANAカードは5種類

CTBC ANAカードは以下の5種類です。

CTBC ANA JCB Eternity カード → 極緻卡

CTBC ANA JCB Precious カード → 晶緻卡

CTBC ANA VISA Business Signature カード → 商務御璽卡

CTBC ANA JCB Platinum カード → 白金卡

CTBC ANA VISA Signature カード → 御璽卡

no title

細かい入会特典や、期間限定の利用キャンペーンも行なっているようですが、ロングスパンで見ると大した話ではないので、詳細は割愛します。ちなみにこんなの↓


05


17

<br

CTBC ANAカードの特典一覧

本題はこちら。カード別に特典など特徴をまとめました。
11
12
※クリックで拡大

1、ANA便搭乗ボーナスマイル

2、クレジットカードポイント

3、桃園空港ラウンジ

4、国際線ビジネスクラスカウンター

5、ANA機内販売10%OFF、ポーナスマイルをプラス

6、ANA DUTY FREE SHOP空港免税店割引サービス 、

7、ANA FESTAショップ10%OFF

8、ANA Smile Tourのツアー商品割引 (台湾出発に限り)

9、ANA航空券割引

10、日本WIFIレンタル毎日NT$99の優待金額(配達費込み)

中国語ページに隠し特典が大量に存在!

実はANA公式ページの日本ページ以外に、中国語のページや、ANAカードではなく中国信託銀行のページにたくさんの特典が記載されています。上記の1~10までは比較的入手しやすい(日本人が使いやすい)特典ですが、11以降も日本人でも使えます。

11、無料航空送迎

12、空港駐車場

13、市街地駐車場

14、五つ星ホテル1人無料

特に使える特典

以上のようにクレジットカードの特典なので枝葉末節含め、かなり沢山の種類があります。

その中で、このカードを持っているからこそ使える特典を独断でピックアップします。

①桃園空港ラウンジ
桃園空港のラウンジが使えます。航空会社の上級会員ラウンジではないのでそこまでのメリットではありませんが、出発まで時間がある場合など、ご飯が食べられてビールなんかも飲めるので便利です。

②国際線ビジネスクラスカウンターチェックイン
ANA便を利用する場合にビジネスクラスカウンターでチェックインできます。オンラインチェックイン全盛ですので松山空港なんかの場合だと一人も並んでいない場合がありますが、それでも「特典感」はあるのではないでしょうか。

③ANAツアー値引き
これはうまく使えれば非常に強いと思います。
ツアーとはいっても航空券と東京のホテル(1泊以上)が組み合わさったほぼ自由なツアーです。
特徴は安いこと。シングル1泊ホテルつきで12500元からです。往復チケットより安いです。
ホテルは必ずしも止まる必要ないですし、1泊以上の日程でも「ホテルは1泊」の設定ができます。しかもそこからさらに1000元の値引きが受けられます。予約もネットで完了。これはすごい特典だと思います。ちなみにマイルもたまるツアーです。
http://www.ana-ast.com.tw

④無料空港送迎
これも使い方によってはうれしい特典です。
桃園空港に行く場合、流しを捕まえれば1000元ほど発生します。それ以上のグレードのハイヤーで空港まで送ってもらえます。利用条件もそれほど厳しくなく、ANA便を使う必要もありません。
http://www.ctbconline.com.tw/p5/

⑤5つ星ホテル1人無料
これも使い方によっては嬉しい特典です。
2人でホテルのレストランを利用した場合、1人分が無料になります。つまり半額
ただよくよく調べると、カード会員でなくても平日割引などを行っている様子ですので、うまく判断してください。予約はあまり取りやすくありません。
http://www.jcb.tw/campaign/luxury_restaurant_e.html

ソース一覧

①ANA公式

②CTBC ANAカード公式(日本語

③CTBC ANAカード公式(中国語)

④CTBC ANAカード公式プロモーションページ

⑤CTBC公式←ここが一番裏特典の記載がある

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする