市政府駅微風広場の高級牛肉麺を喰らう[晶華冠軍牛肉麵坊CBN]

最終更新日

高級な牛肉麺ってどんなんだろう?

って思ったことありません?
牛肉麺はいわゆるローカルフードで、そんな高級なイメージありません
僕が普段食べている牛肉麺も100元~250元の間です。
おやつみたいなものでもあり、主食でもないような感覚があります。
ということで、、、

微風広場に入店している牛肉麺屋に行きました

市政府駅(101駅ができる前までは101の最寄り)のすぐ近くにある新しくできた百貨店、微風広場
の牛肉麺屋が高級らしいです。
来てみて、メニューを見たらびっくり。

高えぇぇぇぇぇ

「三冠王牛肉麺」といういわゆる全部のせの牛肉麺が380元!!!
あり得ませんwww
380元あったら一蘭に行けます

そのほか「リブステーキ牛肉麺」
(680元)という何とも素敵なメニューもあります(画像参照)

280元の紅焼牛肉麺をいただきました

テーブルに運ばれると、、、

「写真と違くね?」

食べてみると、、、

「辛えぇ、、、、」

しかも

「パクチー入ってんじゃん!」

私は台湾好きを公言していますが、パクチーと九層塔だけはダメなんですよねー。

辛くてダメなのに牛肉麺の罪はありませんので、頑張って食べました…

が、汗がヤベェェ


食べ物は残さない主義なので食べましたよ。汗だくで。

しかし、そのせいでほとんど味を覚えていません。

僕にとっては、、、、、、

ただ辛いだけの高い牛肉麺

という印象になってしまいました。。。次は辛くないの頼もう。。

いや、むしろステーキ牛肉麺か。。。
ちなみにこの牛肉麺の写真、インスタグラムで過去最大いいねをいただきました。。。。

















この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする